トラボ営業の深田です。
久しぶりのブログ更新となってしまいました。


今日は毎日のようにみているYou Tube動画から、気になった動画をご紹介します。





山下ヤスミンちゃん

あまりにもキレイな声で、何度もみてしまいました。


この番組はブラジルの番組らしいのですが、日本の真裏で日本の歌を心をこめて歌っている人がいることに感動です!

土着の日本人よりも発音いいと思いませんか?







トラボ営業の深田です。

長野県や静岡県からトラボのお引取りに来られるお客様がいらっしゃるなか、同じく遠方の富山県からお引取りに来社されたU様からお便りをいただきました。

「荷物が濡れないようにするため」 と 「積雪対策」としてご注文をいただいた訳ですが、なんと2年前から注文を決めていらっしゃったとのこと!
やっと手にすることができたと、とても喜んでいらっしゃいました。




(以下、U様からのお便りです。)

11月1日トラボ引取時には、お世話になりました。

近くに親戚があったので、敢えて引取にしましたが、
実際の搭載の仕方や工夫、アドバイスなどを得られたのが、非常に良かったと思います。

Usama_sambar.JPG


2日に富山に帰りましたが、途中福井から大荒れの天候でしたが、走行には全く問題なく、中に浸水も無く作りの良さを実感しました。
これが、フレイトカバー(いわゆる「平シート」)の場合は、まず高速走行時、カバーがばたついて安心して走れたもので無く、浸水でカバー内の物が雨で濡れてしまいます。

降雪の時期を含めての使用感を改めて連絡するつもりでいます。

良い買い物でした。

ありがとうございました。




U様、遠方からわざわざありがとうございました。
とてもきれいなサンバー、555ナンバー、そしてナンバープレート付近のバックカメラが印象的でした。

トラボを搭載後、全体を眺めながら
ホイールはスチールではなくてアルミをイメージされたようです。
アルミの方がよりカッコよくなりますね。

降雪時期のご感想、お待ちしております。
このたびは誠にありがとうございます!



(そういえば降雪地域のユーザー様でこんなご感想を頂いたことがありました。)

「トラボを搭載していると雪道走行が安定するよ!」

トラボの適度な重量が軽トラのお尻の軽さをカバーしているそうです。











トラボ営業の深田です。

今、岡山市においてはESD(持続可能な開発のための教育)への取り組みが行われつつあるようです。
ニュースでも「ESD」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。

そもそも、、、
「持続可能な開発のための教育」ってなんなの??
と思ったので少しだけ調べてみました。


持続可能な開発のための教育(ESD:Education for Sustainable Development)は、私たちとその子孫たちが、この地球で生きていくことを困難にするような問題をについて考え、立ち向かい、解決するための学びです。ESDは持続可能な社会の担い手を育む教育です。

ESDの実践には、特に次の2つの観点が必要です。
■人格の発達や、自律心、判断力、責任感などの人間性を育むこと
■他人との関係性、社会との関係性、自然環境との関係性を認識し、「関わり」「つながり」を尊重できる個人を育むこと


       esd.jpg



             (ユネスコ スクール http://www.unesco-school.jp/esd/ より)



個人的ですが、この教育に賛成です。
概念図にある「知識」「価値観」「行動」は、やはり教育によって育まれるものだと思うからです。


しかしながら、ESDの和訳というか意訳をもっと分かりやすくしたほうがいいんじゃないでしょうか、、、

持続可能な開発??

これじゃあ、一般庶民には分からないような気がしますがね(笑)













きび団子です。

先週、児島にある中山公園に行ってきました。

nakayamaP-1.jpeg nakayamaP-2.jpeg

遊具が大きく、遊びがいのある公園です。

人も少なかったので、のんびりすごせました。





トラボ営業の深田です。

中2の娘と小5の息子がおりますが、ふたりとも通信教育用のタブレットを持っております。

今はライブ授業とか動画授業というのがあるんですよね~


いつでも見れる!

自分が見たいところからも見れる!

親が教える手間が省ける!!(笑)


ので、、、なかなかイイのではないかと思っています。





1次関数につまずいた娘。

この動画を見せたら落ち着きました(笑)

なかなか家庭教師ができない親もいる訳で、そんな時には動画授業がオススメです。







トラボ営業の深田です。

秋が少しずつ深まってきましたね。
今ブログを書いている右斜め前にこんな風景が見えています。


seitakaawadachisou_1.JPG

















seitakaawadachisou_2.JPG


















何年か前にラジオで云っていたことを思い出します。


「そこにセイタカアワダチソウの群生があるとする。セイタカアワダチソウの個体密度が圧倒的に高い訳だが、それが次第にススキに追いやられ、ついにはセイタカアワダチソウの群生ではなくススキの群生になってしまう。ススキの群生になると今度はセイタカアワダチソウススキを追いやり、またセイタカアワダチソウの群生になる。これを繰り返す。」


ラジオでは原因はよく分かっていないと云っていましたが、
どうも『アレロパシー(ある植物が他の植物の生長を抑える物質(アレロケミカル)を放出したり、あるいは動物や微生物を防いだり、あるいは引き寄せたりする効果の総称。)のひとつらしいですね。


画像ではススキの個体数が多いですが、こうなる前はセイタカアワダチソウの個体数が多かったです。


自然っておもしろいですね。





トラボ営業の深田です。

本日、会社の朝礼当番でした。

朝礼時前に必ず全社員でラジオ体操第一をしています。

(今では音だけ流していますが、体操のお姉さんの動きを見ながらやっていた時期もありました。おかげで観察力を養われた社員も多いとか...)



さて、いつものように朝8時20分00秒ジャストでスタート!


そろそろ体操が終わりを迎えようとしていた頃、何気なく時計を見たところ8時22分40秒過ぎ


『ひょっとすると、ラジオ体操は3分間を目安に組み立てられているんじゃないか~??』

そんなことを感じた私は、体操そっちのけで秒針に注目...








おお!
3分ジャストじゃぁ!!

カップヌードルにお湯を注いだら、ラジオ体操スタートじゃぁぁぁぁぁぁ!!







 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  | All pages 次のページへ>

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント

アイテム

  • Usama_sambar.JPG
  • esd.jpg
  • nakayamaP-2.jpeg
  • nakayamaP-1.jpeg
  • seitakaawadachisou_2.JPG
  • seitakaawadachisou_1.JPG
  • aichi_t2.JPG
  • aichi_t1.JPG
  • accord_1.JPG
  • w.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。