2011年12月アーカイブ

今年もお世話になりました。

|

 

みなさんこんにちは。

トラボ営業の深田です。

早いもので、今日が今年最後のブログとなります。

今年は忘れられない一年でした・・・ 

 

 

3月11日、15時の休憩時間に知った東日本大震災のニュース・・・

すぐさま、東北、関東地方のユーザー様にお電話しても全く繋がらない・・・

何度も何度も・・・

 

そして、

大津波の映像・・・

 

「神様、どうか・・・お願いします!お願いします!!」

と心で祈りながら、電話をかけ続ける・・・

 

仕事を終え、帰宅後にも津波の映像に愕然としながらも電話をかけ続け、

やっと繋がった時のこみ上げてくる思い・・・

 

「ご無事でよかった、本当によかった・・・」

 

 

・・・こうして、私の3月11日は終わりました。

甚大な被害をもたらした東日本大震災で受けた深い悲しみは、一生涯忘れることはないでしょう。

 

 

さて、あの日から10ヵ月が経とうとしています。

これまでの間、福島県、宮城県、岩手県のお客様からのお問い合わせ・ご注文も頂きました。

また、震災復興のお仕事のためにトラボを購入して頂いたお客様もいらっしゃいました。

今年は本当に悲しい一年でしたが、逆に元気付けられ、励みになる一年でもありました。

 

がんばろう!日本!!

がんばろう!日本!!

 

 

 

(最後に、私からのご挨拶happy01

皆さま、今年もたいへんお世話になり、ありがとうございます。

私ども山陽レジン工業は、来年も引き続き、トラボを含め、皆さまに喜んで頂ける新しい製品を続々と創り続けていきたいと思っております。

今年もあとわずかとなりましたが、来年もよろしくお願い申し上げます。

 

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。            

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

今年のうちに

|

 

こんにちは、文月です。何事かという記事タイトルですが、今回はこの冬入りかけの頃の、

文月の懺悔でございます...。(今年の懺悔は今年のうちに!)

察しの良い方は展開を予測されてるかもしれませんshock

 

弊社では、ストーブの季節になると近所のガソリンスタンドまで灯油を買いに行きます。

入社して初めての灯油補充で、文月は意気揚々とトラボに空の灯油タンク10数個積んで行きました。

数が多いだけに時間をかけたのが、焦りを生んだのかもしれません。

無事給油が済み、さあ帰ろうと進み始めて間もなく

 

後ろで ドン という衝突音!

 

何事かとハラハラしながら降りて周囲を確認すると、何かに当たった様子は無く、

一安心...したものの嫌な予感がして、恐る恐るトラボの扉を開けてみたら

 

中が灯油の海でした...。

 

 

0389.jpg (撮影:トラボ営業 深田)

 

・・・・・・・・・・・crying

 

積み方がまずく、灯油タンクの内の1つがひっくり返っていて、

更に悪いことに蓋がちゃんと閉まってなかったらしく、

そこから大量に灯油がこぼれてました...

きっとあの ドン の拍子に...。

 

すみませんでしたweep

 

その後、トラボ営業深田の力強いサポートを受けながらトラボの大掃除です。

水抜き穴に栓をしていたので、荷台にまでは灯油が漏れ出さなかったのが幸い。

掃除の際には、灯油を流し出す為に栓を抜いて水抜き穴大活躍です(苦笑)

 

掃除をして、やっと綺麗になりました。

灯油のにおいもなくなりました。

もう、新年は二度とひっくり返しません、すみませんでした!bearingsweat01

 

灯油タンクの蓋はどちらもしっかり閉めたことを確認。

荷台の前にツケて灯油タンクを置く。

基本的なことを怠ると大変なことになるという教訓を得ました...。

 

 

 

ところで最近社長から聞いた言葉に、

「直すことに時間をかけるなら、同じ時間を最初の丁寧な作業にかけよう」

というのがあります。

ほんの数秒を、ひと手間を惜しまず確実にすれば、

修正に数分も数時間もかけないで済んだり、

直しのないものの方が効率的な上、高品質であったりもします。

いろんなことに置き換えられて、身にしみますsweat02

 

急がば回れ。

せわしない時ほど、思い出したい言葉です。 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

サンタクロース集団

|

 

今日は岡山も雪が降りそうなとても寒い一日でした。typhoon

 

そこで、先週末に遭遇した心あたたまる出来ごとを紹介したいと思います。

 

そう、その日はおりしも12月24日 クリスマスの日です。

 

家族と買い物に出ていた私は、前から何やら赤いうごめく集団が近づいてくるなぁ、

などと呑気に車を運転しておりました。

 

「うん? サンタクロース?」

「え、えーーーっ!?」

「しかも、バイクに乗ってる~~。」

「そしてトナカイもいるーーー!!」

 

 

20111224.jpg

よーく見てください。中ほどにトナカイもいるんです。

 

とっさに窓を開けて写メ撮らせていただきました。
(もちろん、信号待ちの間にです)

 

それから、孫と絶叫しました。

「おーーい、サンタさーーん。頑張ってくださーい。」

すると、「うおおーーーい!!」と手をブンブン振ってくれました。

 

 

この日もとても寒い日でしたが、自分たちが楽しんでいるのか?

はたまた廻りを楽しませてくれているのか、

この光景に出合ってなんだか心がほっこり温まったのでした。

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

クリスマスフラワー

|


クリスマスが近づいてきましたね。 happy01

我が家は子どもが巣立ったため、ツリーなどは飾りませんが

ポインセチアやシクラメンなどを飾ります。

 

poinsetia.jpgポインセチアの花ってどこだと思います?

私は、赤いところだと思っていました。 

 

 

 

 

 

 

po2.jpg実は真中の黄色いところが花なんだそうです。

赤い葉は、包葉というそうです。

(包葉・・芽やつぼみを包んでいる特殊な形をした葉)

 

 

 

そもそも、クリスマスにポインセチアを飾る習慣っていつから始まったのでしょうね。 coldsweats01

昔は、飾ってませんでしたけど、、、

 

これも、お花屋さんの策略に乗ってしまったからでしょうか、

それとも、クリスマスに赤を飾る習慣のある欧米を真似ているのでしょうか?

 

素直に、赤と緑の綺麗なコントラストのこの時期を

楽しみたいと思います。

 

 

ちなみに、ポインセチアは、欧米では「クリスマスフラワー」の別名を持つそうです。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

171669033546164340.pngこんにちは、文月です。happy01

「言葉」とは、実に奥深いものだと思います。

こうしてブログを書いたり、

話して伝える時なども、

同じ内容でも言い方次第で印象は

全く変わりますね。

 

171669033192835278.png

 

 

街中やメディアでも、ひねりの効いた言い回しなどが溢れていて、  

 思わずニヤッとしてしまいます。

大喜利も実に勉強になります。

あの頭の回転の速さ...是非見習いたい!

 

ところで日本では「オヤジギャグ」や「ダジャレ」という文化もありますが、

毎朝、文月が朝食中に眺めている番組で、今朝はその

オヤジギャグ(ダジャレ)が題材のコーナーがありました。tv

ダジャレの「駄」、つまり「スベってもいい話術」と

定義されているところに、

171669046299501582.png実に日本人の謙虚さが表れていると思いませんか?

「つまらないものですが」といった風な...。(´▽`)

 

 

...これだけ肩を持つとそろそろ見透かされていそうですが、

私、ダジャレが大好きです!

ダジャレにもいろいろあって、単純なものから、

もはやダジャレの域を超えた巧妙なものまでいろいろ。

171669095877749731.png

 

課長や、トラボ営業 深田が時々こぼすその言葉を

聞き取っては笑っていたら、 次第に、

言った時ドヤ顔をこちらに向けてくれるようになりましたgood

 

因みに、おととしの弊社からの年賀状には、

こう書いていたんですよ

 ↓

」 

...シビれますねぇ。来年の辰年にうまいことこういうネタが言えなくて残念です!

 

   4482162281425.png  171669123804194803.png   171669033679919020.png  

 

ところで明日の暦、「冬至」の習わしも小憎いことを言っていますよ。

 

冬至の読みは「とうじ」。というわけで、湯につかって病を治す

湯治(とうじ)」にか 171669074037636216.pngけています。

更に「(ゆず)fullmoon」も「融通(ゆうずう)が利(き)きますように」

という願いが込められているのです。

 

だそうです。

日本は伝統的に、こういう言葉の関連付けや

言い回しが文化となって、

ダジャレに派生しているんだと思うと、どうですか?

あなたもダジャレが好きに思えてきませんか。pencil(笑)

 

4517093623468.png 

ジワジワ来ます...。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

パンダの新事実

|

 

こんにちは、トラボ営業の深田です。

先日、家でネットサーフィンをしていたんですが、最近判明したパンダの新事実についての記事がありましたので、内容をご紹介します。

 

さてみなさん、パンダの主食って何でしょう?

 

panda.jpgそうです、竹や笹ですね。

 

いわゆるパンダは 『草食動物』 なのですが、

実はパンダの内臓は肉食動物と変わらないそうです。

 

なのに≪何故、竹や笹を消化できるのか!≫

 

疑問ですねぇ

 

生物の好きな方はすぐに見当がつくと思いますが、

そうです、

腸に繊維質を分解する特別な細菌を住みつかせているからだそうです。

この細菌の力を借りて生きているんですねぇ。

 

それじゃあ、≪何故、竹や笹を主食にしなければならなかったのか!≫

 

疑問ですねぇ

 

答えは、

竹や笹を食べる他の動物たちがいないからだそうです

 

争うことをしない、やさしい動物なのですねぇ。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

読書の押し売り

|

 

夏で仕事を引退した父は、時間を持て余しているのか読書三昧の日々を過ごしております。

そして、足しげく図書館に通っては本を借りてきます。 

megane.png

 

老眼鏡の上に この、メガネを老眼鏡の上にかけてます。

とても笑えます >< ププッ

 

 

 

 

 

 

そこまではいいのですが、読み終わったあとに

「ちょっと、この本面白かったから読んでみん?返却日○○までだから、まだ大丈夫なよ。」

「いや、読む時間ないからいいよ。返して。」

 

と、普通ならこれで終わる会話なんですけど、、、

先日は、違っていました。

 

「返却日○○までだから、読んでみなよ。机置いとくから。おもしろかったで。」

ひつこいなー、gawk と思いながら部屋の机にあった本は

 

hon.png

 

娘の行く末を案じた父が

きっと私のために選んで借りた本に違いない 

 

トホホ weep

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのとこ、とみに耳が遠くなった父に声を大にして言います。

「お父さん、ありがとう。今回は返却日までに読めなかったので、

次回また借りてきてください。」

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

ユーザー様より(神戸市)

|

 

神戸市のユーザー様から、先日、お電話を頂きました。

 

スバルのサンバー(シルバーメタリック色)を

お使いで、今年の7月にトラボをご購入くださった

ユーザー様です。

基本的にメタリック色とソリッド色は異なりますが

出来るだけ近い色(特注色)で製造しました。

 

(←今見ると、日差しや軽トラの影、緑など

写真から「夏」を感じますsun 

 

 

トラボを大切にご活用頂いていて、お使いのシーンを他の方からも注目頂き、

よく声をかけられることなどを、お話しくださいました。

 

TSUTAYAの駐車場からこの度のお電話を頂く直前にも、

通りすがりの方に声をかけられた

30023.jpg

とのことです!(笑)

ユーザー様の親しみやすいお人柄の

なせる技ですねshine

 

トラボをお使いの方にお喜び頂いて、

また、お見かけ頂いた方にも関心を持って頂き、

メーカーとしましても嬉しい限りで、

弊社社長も大変喜んでおります!

嬉しいお便りをありがとうございますhappy01 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

家政婦のミタ

|

 

こんにちは、トラボ営業の深田です。

テレビでは「家政婦のミタ」というドラマが人気ですね。(来週が最終回??)

松嶋奈々子さん演じる「ミタさん」、本当に綺麗な家政婦さんですね。

 

さて、松嶋奈々子さんですが、とんねるずの番組で「仮面ノリダー」に出演していたことはみなさんご存知でしたか??

 

nori.jpg

 

今の役柄では想像できない、驚きのセリフをいってたこと・・・eye

あぁ・・これ以上はいえませぬ・・・

 

興味のある方は検索してみてくださいね(多分、見つかると思いますcoldsweats01

 

それはさておき、

小学5年の娘が最近の口癖は・・・

   「業務命令でしょうか?」

      「承知しました・・・」               です。

 

あなたの地域の小学校でも、「ミタさん現象」は起こっていると思いますよ(笑) 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

冬日和

|
 
今日の岡山は、風もなく穏やかに晴れた一日でした。
このような穏やかに晴れた冬の日を「冬日和」というそうです。


日本は四季の変化もあり、また詩歌や俳句の文化があるゆえ
「季語」も豊富で美しい言葉が数多くみられます。


今の季節でいうなら、「山茶花梅雨」という言葉もあります。
山茶花(さざんか)が咲くころに降る、長雨のことを言うそうです。
 
ちなみに、山茶花は12月の花だそうです。
sazanka_.jpg

日本の美しい言葉、大切に受け継ぎたいものですね。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

ワンちゃんのあつまるイベントがあると聞いて、一路向かいました。

会場のあるインテック大阪へ新幹線こだまで出発します。

1508.jpg

先頭車両はFRP製です。
(仕事がらついつい目がいってしまいます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

1509.jpg

(表面の仕上がりが具合が
気になる私達。)

 

 

 

 

 

1511.jpg

インテックス大阪へ到着です

 

 

 

 

1512.jpg 

 

 

1514.jpg  1515.jpg

 会場には目を見張るほど大きな犬があちこちにいらっしゃる。

もはや、"ワンちゃん"と呼べるサイズではないです。
(それにしても、みなさん毛並みの美しいこと!)

よくしつけされているのでコワさはありません。

 

 

1532.jpg知りませんでした。
近ごろワンちゃんは"乗り物"に乗ってるのが普通なんですネ。

 

 

 

 

 

会場の風景です。 人、人、人、、、

1521.jpg  1522.jpg 

 

 

 

1537.jpg  1533.jpg

                 障害物タイムトライアル風景

 

 この他にも様々な競技会が開かれていました。

ペット(犬)は家族と言いますが、「人犬一体となって戦う仲間でもある」と

感じたフェスティバルでした。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

イルミネーションの季節

|

こんにちは、文月です。12月も中旬になり、各地で光のイベントが開催されていますね。shine

個人的に一番印象に残っているのが、昨年一度だけ、

現地で見たことのある『神戸ルミナリエ』です。

とりわけ精巧で上品な気がして。

そして、隣県として近しく思い、多くの祈りがこもった催しとして

特別な意味を感じているのもあります。

 

0001.jpg

 

最寄りの駅から、会場となっている旧外国人居留地までは、

実に1時間あまり歩きましたが

その道中も、美しい街並みを眺めては、イルミネーションを撮影したり、camera

先の阪神大震災から復興した姿にしみじみと感動したり...。

聖歌のようなcoldsweats02場内安全の呼びかけに、耳からも楽しんだり。

大勢の観光客に紛れていたのもあって、寒さを忘れる道のりでした。

0011.jpg  0009.jpg

上から見る会場は新鮮です(笑)(今回の写真はフリー提供サイトさんから)

 

この季節のせっかくの風物詩なので、灯っているうちに

岡山駅周辺のイルミネーションを見に行こうと思っていますnight 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

今回は絵本の紹介です。

 1306.jpg 福音館書店

 

"山歩き"が人気です。しかし、統計によると毎年1600人程の人が遭難しているそうです。

"道迷い"  山歩きを楽しむ私も、これはいかんと読図の勉強をしている時に出合ったのが、
この絵本です。

 

1307.jpg子供2人の冒険のお話は、月曜の朝、小学5年生の教室から
始まります。

日曜の出来事をめぐくケンカから・・・。

(こんなケンカって身に覚えあるナァ)

 

 

 

 

この絵本をあなどるなかれ、作者の那須正幹さん、大学時代は山岳部所属。

地図(読図)のエキスパートです。

 

1308.jpgこの正確な2万5千分の1風の地図(絵本とは思えないリアルさ)を持ってシンちゃんとボクは目標の灯台まで約13kimの旅に出ます。

 

 

 

 

1309.jpg大きく見開いたそれぞれのページには、地図とその場所が鳥瞰図として描かれています。

(とっても細かく描かれた絵です。)

 

 

 

 

そんな2人の様子もよく描かれ、知らず知らずシンちゃんとボクと旅をしているきになってきます。

地図とコンパスがあっても道に迷う要素は沢山潜んでいます。

山歩きのできない雨の日はこの絵本で基本に返ってみてはどうでしょうか?

 

なんとこの絵本に出来てくる場所は山口県に実際になる場所なのです。

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

先生は井上ひさしさん

|

 

「言うのと書くのは大違い」

「文章を書くのが大の苦手」

そんな思いを克服したいと思っていた私が今年、出会った本です。 

 

1300.jpg「井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室」

新潮文庫

 

 

 

 

 

 

 

 

この本に出てくる「作文教室」は、15年前

岩手県一関市で三日間に渡って開かれたものです。そこでの講義の内容がこの本では、一時間目から四時間目に割り振られて、

私達も学ぶことが出来るようになっています。

お話は、

 

なぜ「文章教室」ではなく"ちょっとハズかしい"「作文教室」なのか?

 

ということから始まり、四時間目の授業では、井上さんが

「奇蹟が起こった。すごいよ」と言われる程、"生徒さん達"の"作文"がスゴイ。

「作文教室」は、感動の大団円をむかえます。

 

1305.jpg

 うらやましい。

井上ひさしさんの添削指導付きです。

400字詰め原稿用紙1枚の作文が、

26作品掲載されています。

全てがオススメの物語です。

 

 

この本の中で井上さんは、大野晋さんがつくった

1304.jpg「角川必携国語辞典」を愛用していると

言われています。

文中、「作文教室」に辞書を持たずに

いらっしゃるというのは、大胆不敵というか、

関ヶ原の合戦に槍や刀を全部置いて

丸腰で駆けつけるようなものです。(笑)」

と言われる井上ひさしさん。

142人目の仲間に加わりたい私、この文章(ブログ)も"先生"の教えを守って

字引を引いて書いています。(今回も上手になりたい私でした)

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

カーナビを堪能中

|

 

こんにちは、文月です。

先日までの世界バレー、男子も熱戦でした!

世界ランク1位のブラジルとも、大変惜しい接戦でした...。

 

さて今日はトラボを搭載した軽トラに乗って、倉敷市の牛乳宅配店様へ伺いました。

先日、トラボをお試しになりたいとの事で、一台使ってみて頂いていたので、

今日はトラボ営業 深田と文月2人で、お迎えです。

滅多に通らない道は、だいたい方向の当てはつくものの、

細かい道順で見失って迷子になりがち...

そんな2人にあると嬉しいのは、文明の利器・カーナビでございますshine

 

navi.jpg(因みに文月の私用車にはカーナビはまだ

搭載されておりませんので堪能しておりますnote

しかし深田から、以前ナビが機能しなくなって

途方にくれたという話も聞きながら、

これ一本に頼るのも危ないなと感じています。

とても便利な電化製品の落とし穴。

 

何故かバイパスを避けるナビをされますが(嫌なんでしょうか(笑))、

無事すんなり辿り着き、お貸ししていた車に乗って帰る段取りの深田を

お客様のもとへ降ろし、文月は一路、会社へ。

 

実はこの社用車(軽トラ)、マニュアル車。

文月はマニュアルの免許はあるのですが、近年滅多に乗らないので

走り出しでエンストをしました...sweat01  後続車がいるとつい...ですが、焦りは禁物ですね。

不細工な運転をしているトラボを目撃した方がいらっしゃったら、

その運転手は...文月かもしれませんsmile

 

 

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

サンタを信じる息子

|

 

こんにちは、トラボ営業の深田です。

私には今月16日に誕生日を迎える小学2年生の息子がおりますが、

その息子がニヤニヤしながらこんな相談をするんです。

 

「誕生日プレゼントはPSPのソフトが欲しいんだけど・・・いい?」

 

PSP(プレイステーションポータブル)はもちろんゲーム機。

 

「おいおい、PSP本体持ってないのになんでソフトが欲しいの??」

 

「ん~とね、本体はサンタさんにお願いするつもり」

 

(おぉぉぉぉ、なんてお前は純粋なんだぁ!!)

 

と感動しつつ、

 

psp_1.jpg

 

 

(本体とソフトで一体いくらかかるんだ???)

(父ちゃんはお金持ってないぞ)

(母ちゃんに相談してくれよ)

(待てよ?ゲームより勉強だろ!)

(でも、まわりのみんなが持ってるから欲しいのかな??)

 

と、決裁権を持たない自分(嫁が持つ)がいろいろ想像して発したひと言は・・・

 

 

 

「ふ~ん・・・」

 

 

 

(おぉ、ごめんよ息子。母ちゃんに相談しとくから・・・)

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

不思議植物 「ツメレンゲ」

|

 

陣屋敷散策に訪れた足守で発見してから気になっていた
ツメレンゲ」の紹介です。

           前ブログ写真へ→ http://blog.trubo.jp/2011/12/

 

"彼女達"は、日当りが良く乾燥した岩の上や屋根瓦の間に生える多年草です。
屋根の上ではよく見えず、もどかしい思いをしたので、インターネットで調べた
重井薬用植物園に問い合わせすると、、、

「しげい病院の南館の屋上で見られます」とのことでさっそく行ってみました。

 

 

1494.jpg 倉敷市幸町にあるしげい病院

 

病院の受付の方にその旨を伝え病院内の見取図に順路を記入していただき、
エレベーターを乗り継ぎ南館屋上へ到着しました。

1475.jpg屋上出口


会談の右が 「 ツメレンゲ 」コーナー

 

 

 

 

 

 

1482.jpg案内板によると

このツメレンゲは倉敷美観地区の旧家のかわら屋根に生育していたものですが、建物の改修工事のために
2011年 9月にここに保護すべく移植されたそうです。

 

 

 

屋根の上ではただの雑草のように見えた"彼女達"は様々な姿を見せていました。

 

 

「これがツメレンゲ」

 

1479.jpg 1480.jpg 1478.jpg 1483.jpg 1493.jpg 

          ラフレシアの様                     あなた夜コッソリ歩いてませんよネ

 

1484.jpg 1489.jpg 1490.jpg 1481.jpg

あなた"サボテン"化してません?         茎がピンク        これはデカイ20cmオーバー
                                            どこまで成長するのでしょう?

 

 

もう、11月末なのですが、キチョーな白い花をつけていたツメレンゲを発見!

 

 

1486.jpg  1485.jpg 

 

ツメレンゲの存在を知ってから歴史を感じる建物や、旧家を見るとまず屋根を見てしまいます。

 

   --- これからもずっと生き延びてほしい
                        不思議な植物です。 ---

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

陣屋町・足守散策です。 part 5

|

 

1398.jpg旧足守商家 藤田千年治邸の中庭です。

手前にある"四角い物体"は?

なんと前回 part 4 でご紹介した巨大な搾り機の"重り"とのこと
(ご主人に丁寧に教えていただきました)

 

 

 

1機に3個ぶらさげるそうです。当時は2機が稼働していたそうです。

 

 

1405.jpg 1406.jpg 1407.jpg 1416.jpg 

ここはまさに"醤油博物館"のようです。 足守散策にぜひどうぞ

 

― そろそろ足守を後にしようと町並を見ていると
                     "めずらしい物"を発見しました ―

 

 

 

1417.jpgのサムネール画像古民家のかわら屋根から育つ植物

ツメレンゲです。

 

 

 

 

 

 

 

1389.jpg  1388.jpg

ベンケイソウ科のこの植物、岡山では、まだ準絶滅危惧種あつかいなのですが、
保護していかなければならないとてもおもしろい"顔"を持った植物なのです。

今後機会があればご紹介したいと思います。

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

   

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。