2012年5月アーカイブ

 

203.jpg 「青春を山に賭けて」植村直己 著

(文春文庫より出ているこの本、40年以上読まれ

続けている現役バリバリ本です)

 

 (個人的にではありますが)この本の良さは、

"植村直己"という人に、いつの間にか惚れ込んで

しまうことにあるのではないでしょうか?

ちょうど「はてしない物語」に出てくるアトレーユに

共鳴して、"本の世界"に入り込んでゆくバスチアンの

ように、一緒に山に向かう準備をし、アルバイトをし、

泣き言を言い、恋をし、イカダで川を下ったり、

強盗に襲われそうになったり、言葉の通じない国々で

身振り手振りで相手を必死で説得する植村さんを、

自分もハラハラしながら応援しています。

 数十年前、自分がまだ子供だったころ、夢の五大陸最高峰登頂を達成した

"植村直己"という英雄。

この本の中では今でも、生き生きと前へ前へと突き進んでいるのです。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

144.jpg ナガエモウセンゴケ(食中植物)143.jpg

 (ハッチョウトンボの敵ですが、

食虫植物って無条件に

ワクワクするものがありますナー)

 

 

  植生植物を観察したところ、この方々は湿地の中でも特に水通しの良い

一等地を好まれるようです。

 

116.jpg(湿地には関係ないのですが、コケ好きなもので)

 空に向かうラッパのような姿は

ジョウゴゴケでしょうか?152.jpg

 

 

 

 野鳥の声が聞こえます。

 

 

151.jpg ベンチに腰かけのんびりとしていると、カエルの声。

(かわいらしい鳴声があちこちからしているのに姿は

発見出来ませんでした。キニナルー)

 

 

 

 

148.jpg       175.jpg

一番奥には、お弁当を広げ      すぐとなりを岡山自動車道が通っています。

たくなる広場がありました。

 

 

108.jpg ヒイゴ池湿地を顕彰する碑

 

 この碑には、この場所を調査した結果、絶滅にひんしている

貴重な種が数多く存在していること。この湿地が平成5年に

すでに岡山自動車道の予定ルートに入っていたにもかかわらず、

多くの方々の熱意により、ルート及び工事の設計変更を勝ち取った経緯が記されています。

 両手でそっと包み込むように大切にしたい場所です。

 ヒイゴ池湿地を守られた全ての方々と、今も保全にご尽力されている方々に

感謝、感謝の一日でした。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 こんにちは、文月です。岡山では梅雨入りを前に、随分暑くなってきました。sun

018.jpgそんなある日、社員の一人が食堂に、カップヌードルをもってきて、

氷をドカドカ入れ始めたのです!

(@_@;) !?

喜んで手伝う社員、そして興味深そうに様子をうかがう、社員たち...

 

033.jpg

ああ、せっかくのラーメンが、

すっかり冷えてしまいました...。

 

 

 

055.jpg

 

さあ、味見の始まりです!

 

文月も一口頂いたら...

 

 

...意外に、おいしい!crown

 

「ほら、結構イケるんぞ!」「ほんまか!」

 みなさんの味見は進み、そういう、冷やして食べるラーメンがある事を知ったのでした。

 

 日清食品さんの、冷たいカップヌードルはコチラ。

 2012年05月10日 <新しい食べ方のご提案>

 

 

106.jpg そして、 今回の味見ヌードルと共に持って来られていた、

気になるアイテム。

 お湯を入れた後の、重し。

 これは便利そう! (そして可愛い)

 

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 5月19日、ヒイゴ池湿地に行ってきました。

180号線を総社方面へ、総社に入ったら、鬼ノ城の看板に従い右折。

線路を越え1.5km程走ると、左手にヒイゴ池の案内が出ています。

岡山自動車道に沿って左折すると、あとは直進します。

 

 

105.jpg   106.jpg

駐車場まで1kmの看板。     駐車場(5~6台とめるといっぱいでしょうか)

 

 

122.jpgヒイゴ池湿地で見られる植物や昆虫達と、

植生分布図

 

 

 

 

120.jpg湿地の観察へ向かいます。

 

 

 

 

 

160.jpg「あのー、ここにいまーす。

真中の赤い僕です。」

 

 

 

 

 

全長20mm程の、ハッチョウトンボです。

113.jpg  129.jpg  154.jpg  166.jpg 

 

 

126.jpgゴウソ というカヤツリグサ科の植物です。

 

 

 

 

146.jpg淡いピンク色のトキソウ。

 

 

 

 

 

 

 

141.jpgトコトコトコトコ歩いて、Part.2に続きます。

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 今回は、子供達を喜ばせようと、おトウフを買って帰る父でありました。

 

183.jpg (テレビで紹介されて子供達(中二、小二)が

興味津々だったのを見ていた父なのでした)

 

 

 

 

 

 

182.jpg 袋から出して、アップにしてみると何やらいい感じでした...。

 

 

 

 

 

 

 

186.jpg 連邦のスプーン攻撃を受ける直前のMS-06

 

 

 

 

 

 

 緑の用機からプリンの様にぷるんと出してっと―つい手を加えたくなり―

 黒い部分は味付けのりをカットして...

 赤い海藻をモノアイにして...(奥に見えるのがノーマルザク)

 息子×2 「父さんやりすぎたって、もー食べよーよー」

 父 「ヘイヘイ」

 

181.jpg ランバラルになりきって、セリフをはく父なのでした。

 

 

 

 

 

 

 枝豆風味の大人味。しばらくすると

小二息子「父さん半分食べて」 まぁ大きかったものナァー

父(うまいじゃないかー)「ぼうやだからさ!」

小二息子「・・・・・・・・・」

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

日食レポート

| | コメント(0)

 

 こんにちは、文月です。昨日は日食でしたね! 

岡山は金環日食とはいきませんが、かなり大きな部分日食。

食の時間帯にも恵まれていたので、ホームセンターのレジ前にあった日食レンズを

購入して、楽しみにしていました。 

 

 以前、携帯カメラで何度か太陽を撮影してレンズを焼いてしまってから、太陽は迂闊に

撮ってはいけない...shock と身にしみていたので、私も昨日のクマムシとジャンケンさんと同じく、

光の影に徹して、まずは撮影。

 

 

その1。丸め149.jpg   その2。ピーク時 151.jpg

 

 可愛い形の影が出来るものです(´▽`) また、写真の色で比較できますが、

食がピークにまで進んだ頃には、辺りは、高く日がさして影が出来ているのに薄暗いという

奇妙な明るさ。若干オレンジがかった風景でした。

 

 

 そして日食メガネを通して見た記憶を頼りに、絵を作るとこんな感じ

 

2102.5.21.gif  太陽が赤いです。中々カッコいい見た目。

そのまま斜めに月の影は動き、右下はつながらないままですが素晴らしい眺めでした。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

日食の笑顔写真

|

 

 5月21日、日食の観察をしようと、少し早めに出社してスタンバイ。

 

事務所の壁に出来た木漏れ日(日食の形!moon3

 

188.jpg   189.jpg   192.jpg(AM7:15~7:30頃)

 

199.jpg 厚紙に孔を開けてもよい写真がとれる

(息子の「子供の科学」より)という事を

思い出し、急いで厚紙に孔を開けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

193.jpg  光を透かして、壁に影を映します

 

196.jpg 笑った口の形で出来た、スマイルマークです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

岡山県森林公園です。 Part.3

|

 

954.jpg<エンレイソウ>

 昔は長寿(延齢)の妙薬とされていたことから

ついた名前ですが、毒性があります

(注:食べられません)

 

 

 

964.jpg   962.jpg   966.jpg

美しいブナの森を歩きます。                  トコ トコ トコ トコ

 

969.jpgこれってsweat02

熊の爪あとッスか!?

(思わず周りを見渡し耳を澄まします)

 

 

 

974.jpgカラマツ林の中にある、巨大な

" 六本杉 " スポット

 

 

 

 

976.jpg

しばらく歩いて振り返ると、

異様にデカい

 

 

 

 

 

IMG_1983.jpg

ぐるーっと歩いて、帰ってきました。

スタート地点の管理センターまで

もう少しですが、

なにやら大勢の人...

 

 花の撮影だったのですネ。

986.jpg   988.jpg  ミズバショウが満開。

 

 

989.jpgザゼンソウ>

 お坊さんが、岩穴で座禅を組んでいるような姿から、

座禅草と呼ばれていますが、達磨和尚をイメージして

「ダルマソウ」とも言うそうです。

 

 

 

990.jpg公園スタート地点に帰着。

この日は天候も良く、心身共にリフレッシュ。

すばらしい森林公園でした。

 

 

 

 

(注: 山歩き初心者の人にもおすすめ出来ますが、

   最低限の山装備と知識は必要です。

   整備された遊歩道だけで21kmもある公園です。

   道に迷って「ここはどこなんでしょう?」とならないでください )

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

岡山県森林公園です。 Part.2

|

 

 森林公園で最高の展望台・"千軒平"では、蒜山や、大山など360°見渡すことが出来ます。

 

 

922.jpg

さあ、ドンドン進みます。

  

924.jpg   926.jpg   930.jpg

    長い下り坂。          トコトコトコ        避難小屋のある"もみじ平"

 

 

931.jpg   933.jpg   935.jpg

 見晴らしのよい尾根を   "すずのこ平"を目指します。     トコトコトコ...

 歩きます。

 

937.jpg   942.jpg   947.jpg

  途中に見える大山         (イワウチワ)       (ショウジョウバカマ)

 

 

949.jpg公園の最北端、標高1080mの"すずのこ平"

(イチオシのお弁当スポット)

 

 

 

 

 

Part.3へ続きます。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

岡山県森林公園です。 Part.1

|

 

 鏡野町にある森林公園が開園したとのニュースを聞き、行ってきました。

(4月末の雪解けから、11月末日まで開園されています。)

 

895.jpg   896.jpg 

      公園 入口         (雪がまだ残る4月30日)

(この先に駐車場があります)

 

 この公園は、鳥取県との県境に位置し、面積334ヘクタール、

標高840~1,100mの中国脊梁山地にあり、気候は日本海側気候に属しています。

【森林公園ガイドマップより。ガイドマップは管理センターでもらえます】

 

897.jpg外周を歩く、約8.5kmのコースへ出発します

(まゆみ園地)

 

 

 

 

 

 

898.jpg   899.jpg

北展望台(900m)よりの眺め。  コブシでしょうか? かわいい白い花が

                     ちらほら見えます。

 

 

902.jpg   911.jpg   916.jpg 

おたからこう湿原の     落差30mの"もみじ滝"    この辺りは、バードコールで

橋を渡って...         道は、この滝の最上部へ   小鳥が近づいてきます。

                 続いてゆきます。

 

 

917.jpg   919.jpg   921.jpg 

残雪の上を行く先行者たち。   標高1090mの     目の前に美しい"大山"を

                     "千軒平"です。     望みます。

 

 

ここまでで、外周を歩く行程の1/4程でしょうか。

歩いて歩いて、Part.2へ続きます。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

shakuyaku.jpg こんにちは。事務所前に咲いた芍薬を「かわいい牡丹」だと

勘違いした文月です。花が好きなものの、菖蒲系も

曖昧だったり、細かい分類が適当でごめんなさい...coldsweats01

 

 朝は、玉のような蕾が若干ほころんだ小さい

だったのですが、夕方になるにつれみるみる膨らんで

くるので、これは今のうち撮っておかないと!と

シャッターを切った一枚です。

 あいにくの雨も、みずみずしさを演出していて中々きれい。

 

 

 shakuyaku2.jpg立てば芍薬、座れば牡丹。歩く姿は百合の花... 

美しい女性を表現する言葉ですが、花をいざジッと見ると、

座れば牡丹とは...? 和服をまとって、美しく袖の広がった様を、

ボリュームのある牡丹に例えているのかな...?

言葉の生まれた時代を想像して、色々イメージします。

 

 ところでこのブログを書いていたら、課長が芍薬と牡丹の決定的な違いを

教えてくれました!

 芍薬は草、牡丹は木、だそうです。

た、確かに...芍薬は咲く時期に緑ごと出現する感じですが、(水仙が満開の時には、

位置的にすぐそばなのに芍薬に気づかなかったくらいです)

牡丹はオフシーズンも、その形の低木が残っていますね。

 

 しばらく、次々咲きそうな芍薬を楽しもうと思いますnote

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 ふもとに見える市街地をながめながらトコトコ歩くと到着です。

  

018.jpg   017.jpg

   操山 山頂すぐそこ。          三角点です。

 

019.jpg      021.jpg 

防火の為に植えたカナメモチが    カワイイ手書きの案内板

いつしかトンネル道に。

 

  

025.jpg   024.jpg   026.jpg

大岩ごろごろの広場  この山、街がとても近いです。  カナメモチのトンネルは

                                  明るくてキモチがいいのです。

 

 

027.jpg   035.jpg   031.jpg

   三勲神社跡地     小さな"ナナフシ"の子供   "クスの森"を進みます

 

 

042.jpg―旗振台古墳―

明治の終わりごろまで、大阪の米相場を

旗振り信号で中継する信号台として

使用されていました。(里山センター資料より)

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

071.jpg岡山城と操山

旧国道2号線(国道250号)の百間川橋交差点を南へ。

百間川にかかる沢田橋を渡ると、操山里山センターの

看板があります。

 

994.jpg里山センター

操山の資料、自販機、W・C(キレイ)があります。

 

 

 

 

072.jpg一部200円の操山ウォーキングマップ

(偏角も西角7゜00'のラインの入った本格マップ)

 

 

 

 

 

997.jpg  

恩德寺に参拝

 

 

 

 

002.jpg明禅寺城跡へ向かうコースの入口。

中央に見える岩を右折です。

(ここ本当に迷います)

 

 

 

 

995.jpg   006.jpg   008.jpg

ここからは案内板あります。  明禅寺城跡     あらかじめ地図で進むコースを

                               決めておかないと迷います。

 

010.jpg操山には、100基以上の古墳が確認され、

未発見の古墳がまだまだあるそうです。

 

 

 

 

  

011.jpg(操山9号墳)

横穴式石室です。

 

 

 

 

 

012.jpg 偶然にも、この古墳のご縁でいろいろと

お話をうかがった德田さん。

(お仕事はグラフィックデザイナーをされているそうです。)

「実は、この古墳は長い間、心無い人によって

内部を壊されたり、焚火をされたりしてススで

天井は真っ黒なんです。

 と、遺跡の保存の為に内部に残された沢山のゴミを集めておられた德田さんは、

静かな中にも強い信念のこもった口調で語られるのでした。

 本当に頭が下がります。

 

 次回は、ここから操山山頂を目指します。 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

お客様の声 新潟のH様

|

 

 先月、桜の咲く頃にトラボを納品させて頂いた、新潟県のH様より、

嬉しいメールと、トラボの写真を頂きましたのでご紹介します。

 

 

T-001.jpg

(以下、H様からのコメントです。) 

お世話になっております。

写真は、トラボを乗せた直後、

自宅脇で撮ったもの1枚。

あとちょうどこちらは桜満開の

時期ですので昨日撮った

それらしきもの2枚を添付します。

 

トラボ本体の感想ですが、予想どおり

仕上がりも、細部においても

納得できるもので、山陽レジン工業さんの品質に対する意気込みが感じられました。

T-002.jpg 

会社の友人に見せたら、

「メーカーオプションか?」とか「改造車か?」と

驚いていました。

完成度が高い証拠ですね。

 

実を言いますと私は会社員で、

農家でも自営業でもありません。

なので仕事として軽トラックが必要なわけでは

ありません。

ただ以前からその利便性から、いつかは軽トラックを買ってやろうと思っていまして、

現在乗っているレガシィがつぶれたら次は軽トラックを、

しかもスバル伝統の構造を持ったサンバートラックと決めていました。

ですが、今年の2月でサンバーの生産が中止と判り、

T-003.jpgレガシィをそのまま所有し、サンバーを

買うことにしました。

 

今のところサンバーは通勤、買い物などの

気軽な足として使うつもりです。

そういう意味で、トラボを乗せる事で、

そのデザイン性から他の軽トラと

差別化できるかなと思っています。

これからいろいろと使ってみますので、

また何かありましたらメールさせていただきます。

 

 

 とても美しい景色とともに写真を送ってくださり、桜色に溶け込むトラボがとても

良い雰囲気ですね。

 この春に新調の軽トラと合わせて、特注色のスターリングシルバーメタリックで

ご購入くださいましたH様。

そんなこだわりのH様に、トラボのデザイン、そして細部の仕上げまでお気に召して頂けて、

頂いたメールが大変ありがたく、今後の更なる活力となります!

 またお気軽に、ご連絡くださいね。お待ちしております。

 この度は、大変嬉しいメールをありがとうございます! 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

かぐや姫を見てきました

|

 

 こんにちは、文月です。

ゴールデンウィークのある日、倉敷の美観地区に出かけました。

かぐや姫と言っても、谷村新司さん擁する音楽グループのコンサート...ではありませんdelicious

 

742.jpg

 この日、美観地区では「ハートランド倉敷」が

催され、白無垢の花嫁や、「かぐや姫」に

扮した女性が、小舟で川を流れる・・・

というイベントがあったのです。

かぐや姫に扮したのは、

県内の大学の学生さん。

大勢の見物客にカメラを向けられ、

緊張していた様子でしたが、端正な姿でした。

 

 

29.jpg   714.jpg

 最近日が長くなったと言え、日が暮れるのは早いもので、

灯りがなくても歩ける頃に流れ始めた小舟が

二往復する頃には、すっかり日が落ちていました。

川辺の灯りが綺麗ですねshine

 

 奇しくもその2日後は、「スーパームーン」という、年に一度の、

月が地球に最接近する日でした。14夜の月なので、ほぼ満月。

 かぐや姫が流れた時も、それを予感させる、綺麗な月でした。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

テルマエ・ロマエ

| | コメント(0)

 

235.jpg こんにちは、文月です。

 みなさん、お風呂はお好きですか? 私は大好きです。

世界でも特にお風呂を愛する民族は、

日本人と、ローマ人である!との著者の声・・・

その作品は、「テルマエ・ロマエ」です。

訳すと「ローマのお風呂」。

 しばらく前より、漫画が噂になっていた為

読んでみたら、面白い!

 

 なぜか風呂の湯から、場所と時代を超えて

現代の日本の風呂へワープしてしまう主人公。

 そんな古代ローマの浴場設計技師が、技術の進化した現代日本の風呂を

目の当たりにすると・・・?

 文化・時代のギャップと、主人公の生真面目な性格、そして変わらない、お風呂で憩う人々の姿。

お風呂の話だけに、何とも肩の力の抜けた心地よいユーモアがあります。 

古代ローマ史実の人物もちらほら。

 そんなお風呂作品、映画公開を楽しみにしてましたspa

映画館の前には、この写真のような...もはや日本人には見えなくなってくる阿部寛さんがお出迎え。

きっと、元のお話を知らない方でも楽しめると思います。

老若男女問わず、ほぼ満席の映画館で、皆さん楽しそうに笑っていましたdelicious

 

 コメディかと思わせて、映画ならではのメッセージもある、お勧めな作品です。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。