ヒイゴ池 湿地Part.2 ハッチョウトンボの敵(食中植物)現る。

| | コメント(0)

 

144.jpg ナガエモウセンゴケ(食中植物)143.jpg

 (ハッチョウトンボの敵ですが、

食虫植物って無条件に

ワクワクするものがありますナー)

 

 

  植生植物を観察したところ、この方々は湿地の中でも特に水通しの良い

一等地を好まれるようです。

 

116.jpg(湿地には関係ないのですが、コケ好きなもので)

 空に向かうラッパのような姿は

ジョウゴゴケでしょうか?152.jpg

 

 

 

 野鳥の声が聞こえます。

 

 

151.jpg ベンチに腰かけのんびりとしていると、カエルの声。

(かわいらしい鳴声があちこちからしているのに姿は

発見出来ませんでした。キニナルー)

 

 

 

 

148.jpg       175.jpg

一番奥には、お弁当を広げ      すぐとなりを岡山自動車道が通っています。

たくなる広場がありました。

 

 

108.jpg ヒイゴ池湿地を顕彰する碑

 

 この碑には、この場所を調査した結果、絶滅にひんしている

貴重な種が数多く存在していること。この湿地が平成5年に

すでに岡山自動車道の予定ルートに入っていたにもかかわらず、

多くの方々の熱意により、ルート及び工事の設計変更を勝ち取った経緯が記されています。

 両手でそっと包み込むように大切にしたい場所です。

 ヒイゴ池湿地を守られた全ての方々と、今も保全にご尽力されている方々に

感謝、感謝の一日でした。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、truboが2012年5月30日 15:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏は冷たいカップヌードルで!」です。

次のブログ記事は「"ちょっと冒険してみたくなった人"にオススメの本の紹介です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。