テルマエ・ロマエ

| | コメント(0)

 

235.jpg こんにちは、文月です。

 みなさん、お風呂はお好きですか? 私は大好きです。

世界でも特にお風呂を愛する民族は、

日本人と、ローマ人である!との著者の声・・・

その作品は、「テルマエ・ロマエ」です。

訳すと「ローマのお風呂」。

 しばらく前より、漫画が噂になっていた為

読んでみたら、面白い!

 

 なぜか風呂の湯から、場所と時代を超えて

現代の日本の風呂へワープしてしまう主人公。

 そんな古代ローマの浴場設計技師が、技術の進化した現代日本の風呂を

目の当たりにすると・・・?

 文化・時代のギャップと、主人公の生真面目な性格、そして変わらない、お風呂で憩う人々の姿。

お風呂の話だけに、何とも肩の力の抜けた心地よいユーモアがあります。 

古代ローマ史実の人物もちらほら。

 そんなお風呂作品、映画公開を楽しみにしてましたspa

映画館の前には、この写真のような...もはや日本人には見えなくなってくる阿部寛さんがお出迎え。

きっと、元のお話を知らない方でも楽しめると思います。

老若男女問わず、ほぼ満席の映画館で、皆さん楽しそうに笑っていましたdelicious

 

 コメディかと思わせて、映画ならではのメッセージもある、お勧めな作品です。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、truboが2012年5月 7日 18:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「見事な八重」です。

次のブログ記事は「かぐや姫を見てきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。