映画 るろうに剣心

| | コメント(0)

 

 ― 1994年から5年に渡って週刊少年ジャンプに連載され、

  テレビアニメ化もされた大人気作が実写化。―

 

 こんにちは、文月です。皆さん、「るろうに剣心」という作品をご存知ですか?

ここのところ、映画の宣伝が大々的に行われているので、

346.jpg目に止まった方も多いハズ。

何より、原作マンガを読んでいた世代の人には

大きな話題です。

文月もしっかり読んでました。

きれいで見やすい絵に、かっこいいアクション、

登場人物がそれぞれに魅力的。とぼけた描写も

入り、メリハリがあって面白い作品です。

 そんな期待の作品が、ついに実写化!

 どんな風になるのかハラハラドキドキしながら、映画館に足を運びました。

 人斬りシーンがかなり容赦無い仕上がりで、子供これ見て大丈夫かな、と

思わないでもなかったですがsweat02 剣心役の佐藤健さんがご自身でも好きとおっしゃっていた殺陣、

確かに息もつけない迫力で、俊敏を超えた速さ。まさに緋村剣心の動きでした!

またその他実写ならではの等身大な見せ方は、マンガとまた違った雰囲気が楽しめます。

原作で華やかめいたアクセントを添えた「明治剣客浪漫譚」が無い分、

映画はちょっと硬派な雰囲気。

 

 そして物語・人物外のところでの一番のお楽しみが、ロケ地です。

主役の剣心と、喧嘩屋の左之介が戦うシーンの、景色にご注目!

美 観 地 区 です!!

→参考:美観地区の写真のページ

(文月は子供の頃から美観地区が好きでして...shine227.jpg

「倉敷考古館」前の橋から、「観光案内所」、「旅館くらしき」さん、

いえ「赤べこ」を見渡す構図。

お馴染みの風景が、明治の舞台になっているのは不思議で、

面白い感じです。

 

 テレビドラマ等でも、たまに県内がロケ地になってるようなのですが、

こんなにばっちり楽しめたのは初めてですcatface

 

 作品を懐かしむ方、時代劇を楽しむ方、アクションシーンが観たい方、俳優さんに興味のある方...

是非一度いかがでしょうか。 →映画公式サイトはコチラ

 

 ちなみに、私の行った映画館、日曜の朝のチケットカウンターは50メートルほどの列でしたshock

総合カウンターですが、結構な人数が「るろうに」客ではないでしょうか...(「アベンチャーズ」も

気になります)。チケット購入は早めが吉です!

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、truboが2012年8月28日 18:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小腹がすいたら「4時のオヤツ」」です。

次のブログ記事は「釣りに行って来ました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。