2012年10月アーカイブ

 

 弥山避難小屋のある山頂から下山します。

 

274.jpg → 275.jpg → 278.jpg → 279.jpg

              ガスが出たり晴れたり              下りは大勢の登山者と
                                          すれ違います。

 

280.jpg → 283.jpg → 284.jpg  → 286.jpg → 

                   谷ぞこー     この日だけで何人と   続々と登ってきてます。
                             アイサツしたことか...。

 

289.jpg → 290.jpg → 291.jpg → 293.jpg

下りは元谷へ向かいます。            ブナの森をひたすらトコトコ

 

 

→ 294.jpg → 295.jpg → 296.jpg → 297.jpg

 

300.jpg → 312.jpg 

  やっとふもと。    帰りに振り返って観た大山。

 

 この日は山頂ずっとガスっていた様です。

まだまだ見所沢山の大山、又来ます。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 

 258.jpg

 木道の左側は危険。高所の苦手な人には

怖い場所です。

259.jpg  260.jpg

     白い枝の木。      頂上が見えます。 

 

261.jpg  262.jpg  263.jpg  265.jpg

ダイセンキャラボクの  人とすれ違うのが      左、注意。
トンネル          大変、狭い道。

 

266.jpg 頂上もうすぐ?な感じの木道。 267.jpg

 

 

ついに来ました 弥山頂上にある避難小屋

 

 

 

269.jpg

ジャジャーン

そして ホッ

 

 

 

273.jpg

 

山頂は大盛況。

みんなガスが晴れるのを待っているのです。

 

 

続きはPart.5、下山です。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 241.jpg

240.jpg 救助用のそりのある

六合目避難小屋の中。

 

 

 

 

244.jpg

はるか下の方に出発点の大山寺エリアが見えます。

 

 

 

 

245.jpg  247.jpg  248.jpg 

道の脇に咲いている花々に楽しませられながら。。。

 

249.jpg    250.jpg    251.jpg 

七合目到達   (ウーム向こうは険しそうだ)  登山道を振り返ったところ

 

 

252.jpg  253.jpg  254.jpg  255.jpg

 谷のような狭い道。                  ガス出てました    フー、階段恐るべし

 

256.jpg  257.jpg 

    8合目です     この階段の左側はゾゾー の巻

 

 

続きはPart.4です。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

218.jpg → 219.jpg →  220.jpg →

             ここ雨でくずれてます。

 

223.jpg → 224.jpg

木々のすき間からの大山の峰々。

右の方に小さく避難小屋が見えます。

 

225.jpg → 226.jpg →  228.jpg → 

なんと神々しい姿                  北壁が見えます

 

229.jpg → 230.jpg → 231.jpg →

    あと1,2km            トリカブト。全体的に毒があるらしく、
                       触らない方が良いそうです。

 

238.jpg → → → 239.jpg 

六合目、足にキテます    北壁を望む六合目避難小屋
                   ここでしばし一服です

 

Part.3へ続きます。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

霜降の名に違わず

|

 

 こんにちは、文月です。b35_6656.jpg

先日、10/23(火)は、「霜降(そうこう)」といい、

 露が冷気によって霜となって降り始めるころに当たる、

二十四節気の第18の日でした。

ちなみに「降霜(こうそう)」は、霜の降りる様子の

ことです。(間違えて節気を降霜で探してましたsweat02

 この岡山南部は10/22がとても温暖で、

つい油断していたのですが、

その晩大雨が降ってからでしょうか。手のひらを返したように冷え込んだのです。

日中に時々日が差していましたが、冷たい空気は頑な。

この秋初めて、ひざ掛けが欲しいと思いましたsnow

そんな中、カレンダーを見てちょうど「霜降」なのに気づき、

気温だけでなく寒気を感じました...当たるものですねshock

 

 また、11月は「霜月」。私が11月生まれなら「こんにちは、霜月です」と名乗っているところですが

それはさておき、霜の降りる月を間近に控え、霜の兆し。

いよいよ、徐々に冬支度を整えていかなければと感じる今日この頃です。

 

24.gif

 ちなみに、Wikipediaの「二十四節気」図(←)を

見ると、先日観た映画「天地明察」のエンディングを

思い出します。

暦を整えるテーマで、こんな美しい

節気の輪イメージがぴったりでした。

 

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 

192.jpg 大山夏山登山道近くにある

南光河原駐車場(AM6:00頃です)

 

 

194.jpg 駐車場入口に置かれている「石」を

山頂へ持って上がる「一木一石運動」へ参加です。

 

 

198.jpg

 大山登山を楽しませてもらう為には、

必要な保護活 動です。

 

 

202.jpg

 

 大山夏山登山口です。

(駐車場から2,3分)

 

 

 

 

205.jpg   206.jpg   207.jpg   208.jpg

                                          ブナの森を歩きます。

 

209.jpg   210.jpg   212.jpg

                            これ↑登山者数を調査する装置

 

214.jpg   215.jpg   216.jpg   217.jpg

               ひたすら階段     まだまだ三合目   この辺りから見える景色

 

続きはPart.2へ。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

工房通り

|

 

 こんにちは、文月です。226.jpg

 先月、美観地区そばの「えびす通り」を

歩いた時の写真です。

「そら」さん。工房です。

 

234.jpg

 

 

「Kyou+金工舎」さん。こちらも工房の様子。

 

 

154.jpg  209.jpg 242.jpg 

 いずれも、うつわや皮など、工房。

 

 えびす商店街の、工房の多さに気づいて、改めて工業...ものづくりの

町なんだなぁと感じた日でした。

(この商店街のお肉屋の、コロッケがとても美味しいので、

通りかかってお店が開いてさえいれば立ち寄っていますheart02

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 

 もうひと息。 

072.jpg  073.jpg  075.jpg  076.jpg  

ブナの森を進みます                日が差してきました
                             (山の天気は変わりやすく...) 

 

078.jpgやってきました「白馬山」

標高1060m

(ここのベンチで早めのランチを摂ります)

  079.jpg

時折見える大山は、

まるで爆発しているように見えます。

 

 

 

081.jpg   083.jpg   088.jpg   090.jpg

  あとはひたすら      下山中、       この標識初めて見ました  赤くカワイイ実
  下山します。       南に見える山々   (最初「魔界!?」って
                              思いましたsweat02eye

 

091.jpg  092.jpg

シダ君「広いってキモチイイー」  伸び伸びしてます。

 

019.jpg 

ぐるっと周って出発地点に

098.jpg戻って来ました。

 

 

 

誰もがまた登りたくなる山、毛無山でした。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

秋のウェルカムカウンター

|

 autumn.jpg

 こんにちは、文月です。秋も深まり、会社前の柿が

色づいてきました。

 

 そんな季節に合わせて、今事務所カウンターに

飾られているのが、このオブジェ。

実りのカゴが、お客様をお迎えします。 

(写真の左上に「WELCOME!」という文字を入れてみたら、

ちょっとしたウェルカムボードみたい??delicious

本物みたいでしょ? よく出来たレプリカなんです。

 

 柿はツヤツヤしているし、芋の感触はザラザラとリアルで、縫い目が見えるのに(笑)それっぽい。

中でも、弊社社員の一番人気は、

kuri.jpgです。

事務所に訪れる社員に、

よくつまみ上げられています。

文月は最初、本物かと思いました...

近影写真も見てください。

←いかがなものでしょうか。

美味しそう!

 

 

 

 

 ところで昨日今日と雨が降り、随分と空気も冷たくなって、

あちこちからクシャミが聞こえて来ます。

社員の一人は、今季初のフリースデビューを果たしました。

皆さんも暖かくされてお過ごしください。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

トラボを3台送る時

| | コメント(0)

 

 こんにちは、文月です。

トラボは基本的に1台を木枠梱包でお届けしていますが、

場合によってお届け方法が変わってきます。

3.14_311.jpg 

 今日は、倉敷物流サービス㈱ さんのチャーター便での

出荷の様子をご紹介します。 

 この時のお届け先は新潟県の牛乳販売店さん。

宅配用に3台まとめて導入してくださいましたので、

お客様にご負担頂く送料が少しでもお安くなるように

チャーター便を提案させて頂きました。

 

 持ち上げるのに適さない部分は、持たないように

注意の表示をしています。→

 

オーライオーライ

3.14_312.jpg

 

3.14_316.jpg     7.12_682.jpg

キレイに並び、お客様のもとへ。

 

3.14_323.jpg     3.14_326.jpg

運転手さんはとてもきちんとされた      車好きcarでもある社長は、トラックの
感じの良い方で、その人柄を表す様に    パーツを興味深そうに観察していました。
トラックも、手入れされてピカピカ。

 

 トラボを出荷するのはいつも、お客様への有り難い感謝の気持ちと、

「頑張ってね!」とトラボを送り出す気持ちで、わくわくするひとときです。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 

056.jpg 毛無山頂上です。 058.jpg

次は白馬山へ主稜線にそって進みます。

 

 

 

 

059.jpg笹原へ突入(沢山の笹を見ると、開高 健の「パニック」を

思い出す人いませんか)(笹に実がついて...って話。

実は笹の中を歩く間中ずっと「最後はどうなるん

だったっけ」がリピートしてました。)

 

062.jpg   063.jpg  

    ウヘェー           ホッ

065.jpg   066.jpg    069.jpg  

ココ「カタクリ広場」前   少し明るくなってきたような...     おお神様ー
                                    「大山」見えました   

 

 次回のPart.5でフィナーレです。 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

028.jpg この山は5月、「カタクリ」の花が有名です。

雨の今日は「ホトトギス」がお出迎え。

040.jpg  050.jpg

 

 

029.jpg 031.jpg 032.jpg 033.jpg

                          フー、七合目     霧なのか、雲の中に入るのか...。

 

036.jpg

雨降りの木の根っこと、トレッキングブーツは

相性悪いっす。

 

038.jpg

  

 

8合目、あと0.3km 

039.jpg

  

 

"みてみて、僕のネックレス"

「頭上注意」っス

 

 

 

 

041.jpg  045.jpg  047.jpg  051.jpg 真ん中の道わかります?  九合目の休憩舎   (H24.8.19 AM9:20)     雲の中・・・
                                   16.5℃

 

052.jpg  053.jpg

 足元に目を向けると、  ついに毛無山山頂1218メートル。
  小さな黄色い花      360度真っ白...

 

 晴れた日は大山が目の前に、蒜山三座はおろか日本海に浮かぶ

隠岐の島まで見えるというのに...。

神様がまた来なさいと言っているのでしょう。

山頂で倉敷から来られた人とお話をした後、このまま白馬山へ向かいます。

 

 続きはPart.4へ。

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

015.jpg 毛無山、登山口へ向かいます。

016.jpg

 「登山口」へは、「山の家」を右手に見ながら直進します。

 

 

 

100.jpg

おお、本格的

 

 

 

 

 

018.jpg  099.jpg

             危ない!危ない!メルヘンの里 新庄 って続けて読まないでーー

 

096.jpg  021.jpg  022.jpg  026.jpg 

杉林を進みます ガシガシ四合目     大岩の脇を抜け        ヨイショ、ヨイショ
          (雨なのでレインウェア装着)

 

027.jpg急な坂のガレ場。先に六合目。

山頂まで0.6kmの目印が見えます。

 

 

 

 

 

Part.3へ続きます。

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 

 毛無山は、岡山での登山人気ランキングの上位に必ず入る山です。(1218.4m)

場所(山頂)は、鳥取県との県境にあります。102.jpg

勝山から181号線(出雲街道)で新庄村を目指します。

 

 とってもカワイイ新庄村の看板

  014.jpg(日本で一番美しい村とは!)

 

(新庄村に入ったら、毛無山こちらの看板が

出てきますのでその指示に従って進みます。)

 

 

 

 

101.jpg 駐車場前に毛無山ビジターセンター

ここのトイレも、休憩室も、すごーくきれい。

毛無山に訪れる人が書き残していくノートにも、

そのことを書く人が何人もいました。本当にありがたいです。

 

 

 ここで頂いた登山マップ(数種類のオススメコース有り)。 110.jpg

左下には、緊急の連絡先まで書いてある。

なんてきめ細かな心配りでしょう。

 

Part.2で登山開始です。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

警察犬が緊張すると...

| | コメント(0)

 

 こんにちは、文月です。

まだまだお昼は気温が高く、お昼の熱いお茶の人気がありません...(^-^;

朝晩は一転して冷え込むそんな季節に、ハートフルな写真をお届け。

 

 警察犬と聞くと、菰を腕に巻いたところに獰猛な犬が噛みついてくるような

訓練風景が浮かんでしまうのですが、さて、彼らが緊張するとどうなるのでしょうか?

 

こうなるようです。

 

9053x31-2.jpg 

                                               up

 

 ご覧頂けたでしょうか、飼い主の手につかまっています

 

かわいいーー!

訓練を積んで活躍するような警察犬が、こんな愛らしい仕草。

しばらく、眺める度に吹き出してましたdelicious

インターネットでたまたま目にしたものなので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

心温まるワンちゃん写真のおすそわけでした。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 岡山県を代表する新聞、『山陽新聞』2012年10月3日(水)付の朝刊紙面に、

ドッグバスが掲載されました。『地方経済』欄です。

多くの方に愛読されている新聞に取り上げて頂き、早速お取引先様より

「見たよ!」とのお声をいくつも頂いております。有り難いことです。

 

 トラボ共々、ドッグバスも色んな方に知って頂き、お役に立てましたら何よりでございます。

 

2012.10山陽新聞web用.jpg

 

 (記事より一部抜粋)

 山陽レジン工業は、業務用の犬の浴槽を開発した。主流のステンレスの代わりにFRPをを使用。
ピンク、オレンジ、アイボリーなど23通りのカラーバリエーションを用意し、店の雰囲気に合わせて選べる。
 大型犬は前面のドアから出入りさせ、小型犬はシャンプーなどがしやすいように小型浴槽を取り付けて使用する。
犬の大きさで2種類の浴槽を使う場合に比べ省スペース化が図れる。
 商品名は「2ウェイ ドッグバス」。岡山、兵庫、大坂などのペットサロンや動物病院に納入実績があり、
年100台の販売を目指す。守屋社長は「店のイメージアップと作業効率の向上に役立ててほしい」と話している。

 

ドッグバスのご案内はコチラ http://resinkk.com/dog/2012.9.12_dog.pdf

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 

 

狛いのししの続きです。 

961.jpg明治23年発行の10円紙幣

清麻呂公と猪が印刷され、

「いのしし」と呼ばれていました。

(復活しないかなァー)

 

 

 

 

 

 

 

 

973.jpg 975.jpg 976.jpg 980.jpg 

拝殿前の「狛いのしし」                               木のパズルみたいです

 

986.jpg   001.jpg   002.jpg 

                 和気神社のおとなりは    これほんの一部。
                 日本一の藤公園        全国から集められた天然記念仏像を
                                   含む100種類の藤棚が3,000㎡

 

 

003.jpg 004.jpg 阿智の藤、前にブログで紹介しましたネ

 

005.jpg一本一本金部の藤に説明がつけられています。

これ読んでいくのも全国を旅しているようです。

来年の花咲かす時期が楽しみです。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

和気神社の狛いのしし part.1

|

 

 和気郡和気町に、和気清麻呂公で有名な和気神社へ行って来ました。

 

950.jpg   951.jpg

1月元旦から年末の除夜祭りまで祭りの多い神社です。

 

955.jpg日笠川にかかる平安調なかすみ橋 958.jpg

 

大きな和気清麻呂公像

 

 

 

 清麻呂公と姉上である広虫姫は、そのお人柄と国政と福祉、医学、学問の

振興にと平安時代の先覚者として郷土の人たちに今でも慕われています。

 

960.jpg随神門前の「狛いのしし」  

清麻呂公がピンチの時に300頭の猪が守護しおく敵地まで

無事に案内をしたという故事から

ここでは、いのししは縁起のいい動物で清麻呂公とは

切っても切れない深いつながりがあるのです。

 

 

 Part.2に続きます。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

秋の空

|

 

 こんにちは、文月です。ここのところ台風の発生が続いておりますね。

ところで、おなじみのトラボですが、そういった強風の中でハッチを開ける際は、

必ず風下で、そしてハッチ上部に片手を添えていただくことを、

ユーザー様にお伝えするようにしています。

通常、トラボのハッチはゆっくり開くしくみではあるのですが、

強風に煽られ、勢いよく跳ね上がることがありますので、風の強い日はご用心。

 

 台風が来ると風に雨に大変ですが、過ぎ去った後の空は、格別にキレイです。

812.jpg

雨の都度秋が深まり、雲も姿を衣替え。

そんな秋晴れの今日の空模様をパチリ。

南東の空。

朝はもうちょっと雲がウロコみたいだったんですが...。

 

813.jpg

 

 

そして南西の空。雲がありません。

キレイな青空です。

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 

 

日応寺を訪ねました。

|

 

日応寺は、栄西禅師が青年時代に修行した寺として有名です。

 

940.jpg  勅命山 日応寺

 

911.jpg鎌倉時代前記に造られた木造毘沙門天立像と

912.jpg不動明王立像。

(国重要文化財)

 

 

 

 

893.jpg 894.jpg  896.jpg 908.jpg

   

 

895.jpg 番神堂 906.jpg                     茅葺き、入母屋造りの江戸時代初期の建物
                     (岡山県重要文化財)

 

 

905.jpg   900.jpg

日応寺の脇を流れる小川のせせらぎ。

カニが沢山います。

 

 ―― 動と静の空間・日応寺 ――

 

コレ↑、今思いついたキャッチコピー。いいでしょ。good 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。