海辺の町とかで見かける魚網用のガラス製の浮き球をロープで
編み込んだ物をビン玉」と呼ぶらしいです。

004.jpg
 
今回はこれにヒントを得て、これのロープの部分だけをFRPで
製作してみました。

使用したのは、材料樹脂が染み込み易い様にと手芸用の毛糸。

これをガラス玉の代わりのゴムボールに編み込み、樹脂を染み
込ませ固め・・・
 
005.jpg

そしてゴムボールを外すと。
 
006.jpg

棚に入れるとオブジェっぽくてなかなかいい感じ。


白色も・・・

007.jpg
 
照明を入れて天井から吊るすと

008.jpg
 
なかなか面白いでしょう。
もう少し改良したい箇所もあるので今後の課題です。

ではまた次回に~。






マサです。

は前回のUPが昨年の釣り納めではなく、次の日に
K君までも、やったことのないルアーをやってみたいから
釣りに行こうと言い出してその日のうちにタックル揃えて行くことに...
家の掃除手つけてもないのに、

で、児島周辺と、牛窓周辺で竿を出して終われば朝の4時。
31日の朝の、釣果はというと、



よかったねK君。ビギナーズラックで20センチのセイゴゲット!!
その時の初ヒットは軍手。なんでみんなルアー沈めるかなー?


s7.JPG 
K君のではなく自分の釣果 エギとワームで確保したオカズ
              
         なぜかタコが連発した

2014年 釣り納めでした。



マサです。

あけましておめでとうございます。
と言いつつ年末の釣行についてUPします。

11月に行った愛媛の先っちょに年末の連休を利用して再度行ってきました。
今回も何人か誘いましたが、みんな忙しくO君一人しか同行しませんでした。

ちなみに当日は海上での風が9m程出ており、超荒れてました。高速も香川周辺が雪で通行止め。
風向き的には釣場は風裏になるので大丈夫と思いつつも着いてみんと分からん...。

19時頃、釣場周辺に着いてみると、できないことはないという感じor時折突風。
前回の情報を元に前回とは別の波止に。

とりあえず一番風がしのげるところに荷物をまとめ、エサのアジ調達の為サビキをしますが全くアタリなし。
アジは釣れる時は入れ喰いなんだけど回遊してないとさっぱりなんよなー
当日、他の釣り客で釣れているのは見ているのでいることは間違いないんだけど、...

しばらくだらだらした後、サビキで探り歩いていると波止付け根の辺で一匹、二匹、
その後アタリ無し。O君は最近自分のなかではまっているらしくずっとルアーを投げている。
アジ釣ってくれよ。
眠くなったので仮眠をとっているとルアーに飽きたのかO君がサビキをしだし、たまたま群れを発見!
十数匹のアジ確保。エサに使うのでブクブクで活かしておくのですが、ポンプはあるがエアを送るホース無い事に今更気付く。マジかよ
苦肉の策で、蓋付水バケツに入るだけアジを入れ海に浸けておくことに...(生きてないとダメなんですよ)

朝方、サビキをしながら本命用にセットしていた竿に次々とアタリが、上げている途中で軽くなり、
頭や腹をかじられたアジが帰ってくるばかり、イカが餌取りか。

アタリが続く中、サビキをしてアジを調達しながら夜明け前にアナゴ、定番外道のエソが上がり、大忙し。
その頃O君は寒さ眠さで車で仮眠。朝マズメには起きろって言ってたのにー
起きてアジ釣ってくれー

そうこうしているうちに重いのに全然暴れない引きが、...!小さいながら本命のまとうだいゲット!!


s1.JPG 
25cm前後の初まとうだい


その後やっとO君が起きてきて、また懲りずにルアー再開。
ちなみにまとうだいはルアーでは釣れないらしいです。前言ったっけ?

10時頃、アタリも完全に途絶えて、釣れそうにないので波止先に移動。
明るくなってからも風が強く寒かった為、何組かいたものの広い波止先はほぼ貸切状態でした。
しばらくしてアタリがあり、40近いサイズのまとうだいをゲット。

s2.JPG 2匹目 

s3.JPG 口がむっちゃ開くwww





昼までにエソとまとうだい(O君に釣ってもらいました)をさらに追加し、体力も限界がきていたので納竿としました。

帰り道、雪が、半島を抜けると雪が、高速が、雪で周辺の高速が全て通行止めに。

s4.JPG 
釣場は雲無いけど

s5.JPG 
半島から出るとだんだん雪が増えてくるんですけど


急いでこのエリアを抜けなければ、と思いつつ近くの温泉に入ってそこで昼食。既に15時前
一般道も雪が積もってきてるしやばいやばい、いや、自分のは四駆だから大丈夫か、いや車高低いからやばい
ナビと地元の車後追い戦法を駆使しつつ(山道多いのでナビだけだとえらいとこ誘導される。いや、された。)
なんとかメインストリートまで脱出!!
松山から高速乗れて19時までには帰れました。

次回は、もうちょっと天気のいい日に行く。

s6.JPG 
釣果 エサがアジなのでエソもアナゴもでかい



                       ・・・・・・・・・つづく






こんにちは。
トラボ営業の深田です。


最近、自分のiPhoneでじっくり聴く歌があります。

真っ白な 雪道に 春風香る
わたしは なつかしい
あの街を 思い出す
叶えたい 夢もあった
変わりたい 自分もいた
今はただ なつかしい
あの人を 思い出す
誰かの歌が聞こえる
誰かを励ましてる
誰かの笑顔が見える
悲しみの向こう側に
花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう

夜空の 向こうの 朝の気配に
わたしは なつかしい
あの日々を 思い出す
傷ついて 傷つけて
報われず 泣いたりして
今はただ 愛おしい
あの人を 思い出す
誰かの想いが見える
誰かと結ばれてる
誰かの未来が見える
悲しみの向こう側に
花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう
花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
いつか恋する君のために

(歌詞:岩井俊二 作曲:菅野よう子)



NHK 東日本大震災 復興支援ソングですね。

何度聴いても涙腺が緩んでしまいますが、、、
私も年をとりましたね。

歌詞とメロディーと、
歌い手の皆さんが手にしているガーベラの花言葉の意味、、、

深いです。


全てが被災して亡くなられた方々、ご遺族の皆様
また、被災関係なく大切な人を亡くされた方々へのメッセージ


『少しずつ、あなたの傷が癒えますように、、、』



人のやさしさに包まれるような、本当にいい歌です。






一年で最も寒いとされる二十四節気「大寒」の20日、
暦どおり朝からの厳しい冷え込みに温かいものが恋しくなります。

 

 

 

今回は岡山のインパクトあるラーメン店を紹介。

まずは、ラーメン太郎。その名も「レモンラーメン!」


 

001.jpg

 

味は見たまんま。「酸っぱいです」


 

仲間内でも意見の分かれるインパクトある一品。

 

 

 

 

 

 

続いては、山金ラーメンの「たいやきラーメン」

 

002.jpg

 
食べられた方、感想下さい。

 

 

 

さすがラーメン激戦区の岡山でした。

 

 

 

 


 

 

トラボ営業の深田です。

今月発売された、ドゥーパ!  2月号 『軽トラ活用術』特集にトラボが掲載されました。
この雑誌は、暮らしを豊かにするDIY実用誌で、読者にわかりやすく表現されていて読みやすく、ためになります。



001.jpgのサムネール画像のサムネール画像
(表紙はガンダム芸人、家電芸人、サッカー芸人、子沢山芸人で有名な「土田晃之」さんです。今度はDIY芸人を目指す??)
 
 
 
 
雑誌掲載のきっかけは、DIY資材や工具などを入れるボックスとして雑誌編集部様がトラボHPをご覧になったことでした。

軽トラの荷台にのせるボックスは数々ありますが、編集部様が注目されたのは「積荷の盗難対策」「防水」、プラスして「簡単着脱」「ボックス自体の盗難対策」「荷物の積み下ろしのし易さ」のようです。

あと、製品の完成度もあったようですね。


003.jpg


積荷の盗難は実に多いのでしょう・・・(汗)

『トラボはカギ付きなので車から離れるときも安心だ!』と編集部様からの目線で書かれてありました。



雑誌はお近くの書店でも販売されていると思いますので、機会があれば72ページをご覧下さい。





マサです。


愛媛県の半島に行ってきました。
もちろん観光ではなく釣りで、

ここではまとうだいという変わったやつが期間限定で釣れるそうで
一度行ってたかったので、毎年行こうとはしていますが、距離が
あるため嫌遠してました。
片道300キロ、半島の端から端までは1時間程かかるのではない
かと
 
仕事終わりで用意して友人Tと一緒に家をでて約3~4時間、釣
周辺、外は結構寒いのにいい場所はどこも先客が...、
30分程廻り決定し、しばらく休憩。寒いし、疲れてるし、

Tはこの段階で寝付く。
2時~3時頃?寒さからか、ほかの釣り人も車に避難して波止が
空いている状態にほど釣況を聞いていたので一応テンヤでタチ
狙いと、ちょくちょくアタリがあり、明けまでに4本あがりました。

夜が明けてからは、まとうだい用の仕掛けを作って、サビキで
アジの調達。
5~6匹釣ったところで仕掛け投入、時期が早いだけに釣れるか
半信半疑でしたが、の組の方が目の前で釣れたのを見てやる気が。
まとうだい、初めて見た。
しばらくして自分の竿にも当たりが、ていうか再現なく持っていくし、
おかしいと思いいてみると、全然糸巻けないし、どうやらメーター級の
エイが回遊しているらしく0分ほどやり取りの末、切れました。糸が。
ちなみに3組波止で釣りしてましたが、3組ともかけて切られました。
エイのくせにアジ食べるなよ。

PB046s1.JPG
釣り風景、この状態で、当たりがあっても糸送ってしばらく放置


その後、場所を少し譲ってもらい釣れてる方向に投入、
2回目の当たりはスプールの糸が足りずばらし。
まとうだいは飲み込むまで糸を出してやるのですが合わせが早いと
すっぽ抜けるので、

3回目の当たりはこの釣りの定番外道のエソ。50センチ超えてたので
よく引きました。
姿見えるまでかなり期待してたのに...。

PB043s2.JPG
  エソ



この頃エサのアジが少なくなってきたのでサビキを再開するもアジ
釣れないし、
ほかの人に聞いてみたところ
明るくなると沖に帰るらしい。う~ん、竿減らして節約か、
Tは投げでカワハギをゲット!多分この日一番の収穫やね。ただし、
今回の彼の釣果はこれだけ


PB042s3.JPG
  Tの唯一の釣果カワハギ

その後、アジもつき、時間も昼をまわったため、終了~
今回は本命釣れずでした。
ただ、場所や情報はかなり入手できたので次回は釣れる!はず?


PB045s4.JPG

自分ではなくほかの人が釣ったまとうだい。超美味いらしい。
今回釣場の人は親切な方が多く、快くいろいろと教えてくれました。
次回は釣る。懲りずに行く。



PB051s5.JPG
今回の釣果 少な! 



釣場まで遠いな~
しかし、年内にはまた行く!!









<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  | All pages 次のページへ>

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント

アイテム

  • Usama_sambar.JPG
  • esd.jpg
  • nakayamaP-2.jpeg
  • nakayamaP-1.jpeg
  • seitakaawadachisou_2.JPG
  • seitakaawadachisou_1.JPG
  • aichi_t2.JPG
  • aichi_t1.JPG
  • accord_1.JPG
  • w.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。