こんにちは。
トラボ営業の深田です。

スズキキャリィトラックが14年ぶりにモデルチェンジされ、新型キャリィとして発売から2ヶ月以上経ちました。

売れ行きは好調なのでしょうか??
新型キャリィにトラボ搭載を検討されるお客様が多くなってきました。
嬉しいことに、すでにご成約頂いているお客様もいらっしゃいます。


「あの、軽トラ野郎を納車待ちなんですね~」

とお話すると会話が弾みますね。(笑)


keitorayaro.jpg



前モデルでは、キャビンより前にフロントタイヤを配置するセミキャブオーバーを基本としていましたが、全面改良した新型キャリィでは、前モデルの途中に追加されたキャブオーバー(タイヤの上にドライバーが位置する:前モデルのキャリィFC)のレイアウトに見直しているのが特徴とのこと。

これにより、クラストップの荷台フロア長はそのままに、居住空間を拡大し、ゆとりある快適なキャビンを実現しているといいます。

また車重を50kg軽くして軽トラNo.1の燃費を実現しているそうです。



今後、ますますお問い合わせが多くなってくると思われます。

軽トラ野郎に期待ですね!






釣果③

| | コメント(0) | トラックバック(0)

マサです。

 

香川でタチウオが上がるようになり、恒例のように足を運ぶことに

天候が良いからか、波止は釣り人でごった返してました。
手前のテトラから竿をだしてましたが何も当たらず

30分程して波止の上がすいてきたので場所を移し再開、当たりはあるがのらず。
サイズが小さいようです。

しばらくしてコツをつかみ次々とキャッチ!
結果、16本上がりましたが型が小さい!

まぁ、久々に楽しめました。


PB161s1.JPG

 

 

 

 

 

釣果②

| | コメント(0) | トラックバック(0)
マサです。

絶好の釣りシーズンですが、週末、狙ったように天気が悪く
なかなか行けれず、行っても中途半端に...



PA0377 s1.JPG
イイイダコ

笠岡ではあまりいい経験がない
沙美で毎年釣っていますが周りが釣れるなか
自分の前だけタコの回遊があまりない...
2回目の釣行では、テンヤが3回連続で消失

PB037 s2.JPGハゼ釣り

近所の釣場では飽きたので牛窓で釣場開拓
釣れだしてきたら突然大雨に...






こんにちは、トラボ営業の深田です。

先日、前から気になっていたGoogleの翻訳機能とやらで遊んでみました。


トラボ営業としてはやはり、「トラボ」がどのように翻訳されるか試したいものです!



早速、入力。

左に「日本語:トラボ」と入力し、右に「英語:」で翻訳してみます。



travoprost.jpg



「Travoprost」


トラボプロスト?
 (元F1ドライバーのアラン・プロストなら知ってるが・・・ま、いいか)



右下にスピカーの記号があったのでクリックしてみます。


女性の声で♥ トラボプロスト ♥ (ちょっと感動的)




色々な国で試してみました。


タミル語:டிராவோப்ரோஸ்ட்

イディッシュ語:טראַוואָפּראָסט

リトアニア語:travoprostui

韓国語:토라보

中国語:曲沃前列素


スピーカー表示のない国もありますが、なかなか面白いです。


そして続けていくと、、、


なんと衝撃的な国を発見!



ギリシャです。



表記は「Travoprost」ですが、、、


発音がとても斬新です(笑)


興味を持たれた方は、是非、

Google翻訳を使って
トラボをギリシャ語で翻訳してみてください(笑)








釣果①

| | コメント(0) | トラックバック(0)
マサです。


香川県のサンポート高松周辺に、
アコウがあがっているのをちらほら聞くので友人と二人で行ってみました。

P026 s1.JPG いきなりタコが

P027 s2.JPG本命 あまり大きくはないです

P030 s3.JPGサグリではまあまあのグレ

P032 s4.JPG 

釣果合計 友人はサンバソウ2匹とアコウ1匹








まいど、すーぱーまるち です。

この度 ギターアンプ、スピーカーキャビネットのクオリティアップを目指し、ちょこっと手を入れてみました。
モデルは一般的な「1960」ではなく、「412」という安~いやつです。

amp01.jpg
 

これが、既成のままの状態です。いや~、いかにも安い作りですね。
でも「1960」の中身も実際には見たことはないので、どうなのかは知りません。こんなものかも。
これに、カーオーディオのデッドニングの材料の余りがあったので、デッドニングをしてみます。
オーディオ用のスピーカーの中などにはちゃんとデッドニングはしてあるんですがね。

 amp02.jpg


まずはスピーカーボックスに補強を入れてみました。


 amp03.jpg

で、ボックスの側面と背面に「吸音材」を貼り付け、スピーカーコードを高級なものに付け替えます。

カーオーディオではこれで引き締まった低音がしっかりと出るようになるんですが、ギターアンプだとどうなんでしょうか?? 
ま、組み立てて鳴らしてみましょう。



う~ん、違いがぜんぜんわから~ん。


ギターの場合、そんなに音域が広いわけじゃないし、もともと歪ませた音を出してるんで大差ないかも。 ま、いっか。






今回は映画紹介。

久し振りのブログで書きたいと思える内容の映画でした。

kazetachinu.jpg

流石のジブリ作品、全編通して絵が綺麗でしたし、テーマの一つだろう『ものづくり』に対する姿勢みたいなものに魅かれた。


国産戦闘機「零戦」の開発設計者の主人公と、この映画の監督の宮崎駿さん。

二人の「ものづくり」に対する姿勢が映画の中でリンクしてる様に感じ、そこに同じく

「ものづくり」にたずさわっている「自分」も入り込めた気がした。


「線」一本、「曲線」一すじの美しさにこだわるプロ意識を思わせてくれます。


その他にも、戦争の悲惨さや開発との矛盾、人生観や生死観があまり前面には出ていないけど考えさせてくれる、奥の深い作品。

そのせいで観た人の感想はかなり分かれる模様ですが。


時間のある方は是非一度ご覧あれ。






<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  | All pages 次のページへ>

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント

アイテム

  • Usama_sambar.JPG
  • esd.jpg
  • nakayamaP-2.jpeg
  • nakayamaP-1.jpeg
  • seitakaawadachisou_2.JPG
  • seitakaawadachisou_1.JPG
  • aichi_t2.JPG
  • aichi_t1.JPG
  • accord_1.JPG
  • w.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。