使っている人には今更ながらのエネループ。

769.jpg今までデジカメの乾電池寿命があまりにも短いのが悩みの種でした。

カメラをもっと省エネタイプに変えようか?と思った程。

「そりゃ電池ならエネループでしょう」と友人にススメられ、

「山岳装備大全」(山と渓谷社)の中でもススメられ、

もう使ってみるしかないでしょう、ということで

買ってみたところ...。

これはイイ。本当にイイです。デジカメ1日ガンガン写しても余裕なんです。

1800回も繰り返し充電して使えるんです。

 土日の2回、1ヶ月4週で8回充電。12ヶ月×8回で1年96回充電。

1800回÷96回は、なんと18年は使えるじゃないですか!

 昨年12月から使い続けて8ヶ月、今だ欠点無し。

間違いなく今年度のMy BEST家電大賞なのです。

 充電式乾電池エネループは、用途に合わせて4シリーズ。

充電器は使用スタイルによって数種類。オプションも多数あります。

まだ使われていない方はぜひどーぞ。

770.jpg(詳しくは電器屋さんに置いてあるエネループブックをご覧ください。

あーそーなんだー。と目からウロコの情報たくさんあります)

 

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

葉っぱの絵本

| | コメント(0)

 

 里山を散歩中に見つけた葉っぱの"顔"です。

子どもと一緒に、顔に「コメント」していきます。

 

743.jpg  744.jpg  746.jpg  747.jpg 

  横顔ピュ~な顔      ハハハハハハ        ニコッ           妖精

 

 

752.jpg  753.jpg  754.jpg  756.jpg

 「空はイイなァー」        ガオー     「ポロッ」ちょっとさみしい    僕も行くよー

 

 

 切り絵担当の方々

748.jpg  749.jpg  757.jpg

   (キリギリス)       (オンブバッタ)    僕も切りたいなァー。

 

 何となく、「葉っぱのフレディ」と、いかないまでも、ステキな物語が

浮かんでくるみたいでしょ?

"点"が2つ以上あると顔に見えるって、不思議で楽しいです。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちらhttp://www.trubo.jp

 

 

 こんにちは、文月です。

743.jpg只今、「しんきん合同ビジネス交流会」への出展に向けて、

大わらわで準備を行なっています。

ブースのサイズを確認して、実際に社内に

ブースと同じ大きさのスペースを作って

シミュレーション作業。

739.jpg

 

 

大物を出展するから大変です。。。coldsweats01

まず、軽トラに乗ったトラボ 保冷F。

軽トラまるごとなので一番BIG!

次に、単品で展示するトラボ 保冷S。

しかし単品でも、置いてまじまじと見ると、Sでも結構な大きさ。

そして、今回しんきん合同ビジネス交流会には初登場の、

ワンちゃんのお風呂。2ウェイドッグバス!

745.jpg先週末、岡山県を代表する新聞「山陽新聞社」さんが

取材に来られました。

トラボと併せてFRP製品の新しい仲間、

ドッグバスのことも知っていただけたらいいな♪

弊社はFRPを応用した製品創りが得意なので、

今後もまた仲間が増えるかも!

どうぞ皆さんご要望があればどしどしお願いしますねhappy01 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

鶴形山へ行きます

| | コメント(0)

738.jpg

 

 倉敷の美観地区から見える

小高い丘のような山を歩きます。

中央やや上に見える緑の所が鶴形山です。

 

 

711.jpg  713.jpg

トンネル脇の観龍寺。   広い境内を歩いていきます。

階段を登ります。


715.jpg フムフム、公園があるのですネ。

鶴形山公園には、このコースの他に

商店街の突き当りの石段を登るコースと、

阿智神社コースがあります。

この2つのコースがメジャーでしょう。

 

  

716.jpg   717.jpg    720.jpg 

木陰のある長ーい階段。 石畳をトコトコ行くと   立派な藤の木

719.jpg   721.jpg   722.jpg

巨大な藤棚一面に、淡紅色の花を咲かせるという、5月頃に

もう一度訪れたいと思います。

 

723.jpgこれ、阿智神社にある絵馬殿です。

 

724.jpg   725.jpg  

厄除けの段、33段あります。 随神門のウサギ

 

727.jpg絵馬殿からの眺めです。

美観地区の上からの眺めは最高です。

 

 

 

 

美観地区で見つけたマンホールと消火栓のフタ

736.jpg   741.jpg   737.jpg

藤の花。             こちらは色付き。    倉敷市水道局のキャラクター
阿智の藤は市の花の                    「くらっぴぃ」です。
由来ですネ。      

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちらhttp://www.trubo.jp

 

 

山城へGO Part.2

|

 

668.jpg 太鼓丸城跡にある、天神山城鳥瞰図

下段には、天神山城の略年譜があります。

 

 

 

673.jpg     674.jpg    676.jpg 

この辺りには、中国山地が  さあ本丸目指して      「上の石門跡」
見渡せます。           行きます。          何やらキビシイ登り。

677.jpg   678.jpg   681.jpg  682.jpg

次はなかなかの       「下の石門跡」        この辺、岩・岩・岩
下りです。           防衛の為の門です。

 

 

683.jpg「亀の甲」敵が塁をよじ登って来た時、

石落とし用としての石積の小山

 

 

 

685.jpg   686.jpg   687.jpg  

  688.jpg

アップダウンは相当なものです

 

689.jpg    690.jpg    693.jpg

このように、あちこちに詳しい説明があります。

山賊の工夫をこらした防衛システムもよくわかります。

695.jpg  697.jpg  698.jpg 

700.jpg  699.jpg               

  本丸に到着です。

702.jpg 

かわいいキノコの親子でしょ

帰り道に写した唯一の写真

 

 

 

 山の日暮れは早く、薄暗くなりつつある山城跡は、

何やら誰かの視線を強く感じてしまうのです。

ホント ゾゾーshockと足早に汗だくで帰ったのでした。

きっと、この城を攻めようとする敵兵目線で歩いていたから、お盆で帰ってきていた

大勢の城兵に見つめられていたのだろうと、家に帰ってから考えたのでした。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

熊山英国庭園でのんびりと

|

 

 赤磐市殿谷(とのだに)にあります。(山陽ICから30分程の所)

 小学校の跡地を有効活用したかわいい庭園です。

 

 

624.jpg   625.jpg  

庭園案内図      「ガゼボ」って言うんですネ

              (ガゼボは、休憩や装飾用に庭に置かれる西洋風あずまやのこと)

 

626.jpgガゼボの中のベンチに座って、

お庭を独り占め

幸せ 幸せ 627.jpg

 

あとは、のんびり、ゆったり、

見て周ります。

 

 

 

628.jpg  629.jpg  631.jpg  632.jpg 

633.jpg  634.jpg  635.jpg  636.jpg

 嬉しいことに、駐車場も庭園内も、無料開放されています。

 一年を通じて、草花の手入れをされている方に感謝です。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちらhttp://www.trubo.jp

 

山城へGO

| | コメント(0)

 

 和気町を吉井川にそって北上中、偶然目に止まった「和気美しい森」の看板。

 

637.jpg 興味をそそられ行ってみると、整備の行き届いた公園が

ありました。(バンガローあり、キャンプ場あり、炊事棟ありの、

60ヘクタール。夏休みのこの日は、楽しそうにキャンプファイヤーの

段取りをする子供たちの声が響いていました。)

 日没まで4時間程ということもあり、次回の視察がてらちょっと

中の様子を見るだけで帰ろうと歩いて行くと、天神山城趾、

990mの看板が...。

 

639.jpg   641.jpg    643.jpg  

 ちょっくら行くのだ。     フムフムここを折れてっと   楽勝そうではないですか。

 

644.jpg    645.jpg    646.jpg   

 アララ道細くなってる

 

647.jpg    648.jpg    651.jpg 

気分はすでに城に侵入した    道もうないです。      三角点発見
兵になりきってます。                        佐伯天神山409.2m

 

652.jpg    653.jpg     657.jpg  この先薄暗く少し不安         石門           敵兵が登ってきたら
                                      上から落とす石です。

 

665.jpg室町時代以前に築かれた城で、後に浦上宗景の代に

太鼓櫓として使われました。

(本丸から東の砦となりました。)

667.jpg 

本丸まで700m

Part.2へ続きます。

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちらhttp://www.trubo.jp

 

<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  | All pages 次のページへ>

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント

アイテム

  • Usama_sambar.JPG
  • esd.jpg
  • nakayamaP-2.jpeg
  • nakayamaP-1.jpeg
  • seitakaawadachisou_2.JPG
  • seitakaawadachisou_1.JPG
  • aichi_t2.JPG
  • aichi_t1.JPG
  • accord_1.JPG
  • w.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。