金星の日面通過

| | コメント(0)

 

 こんにちは、文月です。

先月の日食で活躍した日食グラスを、先週、再び取り出しました。

そう、金星の日面通過shineを見るためです。

岡山は好天に恵まれて、昼休みにグラスを目に、見上げてみました。

 

 一見わかりません(あれっ?)

 しかし昼食中に眺めていたローカルニュースで伝えられた、

「今 右上辺りupwardright」というのをヒントに目を凝らしたら、

よく見たら、

居る!

 

金星居ました!fullmoon

 

sun+ve.gif 

 絵にするとこんな感じ。分かりやすく金星を濃くしてます。

 

 日食の月がバスケットボールくらいの大きさとすれば、

その金星は、体感的にはマッチ棒の先くらいのものです。多分。

 そんな小さな変化ですが、とても珍しい現象との事。

 

-Wikipediaより-

 金星の日面通過は非常に稀な現象である。

近年では、日面通過が起きる間隔には243年の周期がある。

8年をおいて2回対になって起きた後、121.5年と105.5年の長い空白期間がある。

2004年以前は、最後に起きた金星の日面通過の対は1874年12月1882年12月のものであった。

21世紀初頭に起きる金星の日面通過では対の1回目は2004年6月8日に起き、2回目は2012年6月6日に起こる。

2012年以降は、金星の日面通過の対は2117年12月と2125年12月のものまで無い。

 

 今年は、天文ファンにとっては「当たり年」と言われているようです。

 

5月24日の金環日食(部分日食)。

6月4日には部分月食。

6月6日は金星が太陽を通過する「金星の日面経過」。

8月12日は「ペルセウス座流星群極大」、今年見える流星の数が最も多いそう。

8月14日は「金星食」、金星が月に隠される現象だそうです。

12月13~14日はふたご座流星群極大。

 

 偶然にも、宇宙や星を題材とした以前このブログで紹介させて頂いた作品、「宇宙兄弟」

映画化(見ました)や、日曜の朝のアニメになった(早朝なので録画して見ています)年。

天体年だなあと個人的に感じます。

 

 今年の漢字は、「天」なんてどうでしょう?smile

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

明快であること

| | コメント(0)

 

 こんにちは、文月です。

今日の岡山市はとても良い天気です!sun

明日から梅雨戻りの天気になるそうなのでつかの間の雲のない青空。

 

 ところで「見える化」という言葉は、聞いたことがある、また実践しておられる方も

少なくないと思います。

wikipediaによると

 作業についての情報を組織内で共有させることにより、現場の問題などの

早期発見・効率化・改善に役立てることを目的とする。

業種などにより適用方法は異なるが、一般的には問題・課題の認識に利用される。

図・表・グラフにして可視化する場合もあれば、音・光による体感認識を用いた可視化もある。

 

 明瞭に分かるサインを設けるということですね。

今日のような天気の良い日に、以前撮影した、この写真を思い出したのでご紹介します。

 

 

251.jpg 

明 快 ! 

 

  岡山城へトコトコ向かう時に見つけた、お気に入りの景色の一つです。

ここがどこなのか、甚く分かりやすいeye表示。

 

 貴重な、住所の「見える化」例でした。good

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 

 

 バラ園内にあるロックガーデン(山野草展示園)の続きです。

 

215.jpg   219.jpg   217.jpg   254.jpg 

 まるで山歩きしているようです。

 

222.jpg トコトコ、木陰を進んでいくと...

224.jpg 

 大賀ハスに出会います。

 地元、川入出身の故・大賀一郎博士が

千葉市の検見川遺跡で発見した

縄文時代のハスの実から育てた、古代のハスです。

(開花期 6月下旬~8月上旬)

 

   228.jpg

藤棚の通路              もうすぐバラ園の一番外周りを一周です。

 

229.jpgアジサイの様に小さい花を、沢山つけた

「イーバンフェン」という中国のバラ。

 

 

 

 

232.jpgどこを切り取っても

「絵」になる風景が続きます。

 

234.jpg園内を流れる川

 

 

 

249.jpg園の中心近く、ケヤキに囲まれた広場には、

ロダン(1840-1917)の彫像があります。

「着衣のジャン・ドゥ・フィエンヌ」

<群像"カレー市民"の中の一体>

 

 

 

235.jpg「アブラカタブラ」という名前の、開花につれ

花色が変化する魔法のようなバラ。(アメリカ産)

 

このバラ園には、250品種ものバラが植えられているので、

その名前を見て周る楽しみもあります。

 

 

 

  こちらのバラ園、春は5月中旬から6月上旬、

秋は10月中旬から11月上旬の年2回のシーズンに

バラが楽しめる栽植管理をされているそうです。

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 

RSKバラ園の散策です。Part.1

|

 

 岡山市北区撫川にある、RSKバラ園の入り口です。206.jpg

 

207.jpg中央に高さ105メートルの

RSKラジオ送信アンテナが

見えます。

 

 

 

 

209.jpg   208.jpg

(入り口からの風景)巨大なラジオ送信アンテナを中心に、

約3万平方メートルの同心円花壇、壮観です。

 

210.jpg 園内にある巨木の下でくつろぐ人々...

 

 

 

211.jpg バラ以外の見所も。

左周りで歩いていくと、はなしょうぶ園と

ロックガーデン(山野草展示園)があります。

通路の右手側が、ロックガーデンになっています。

 

 

212.jpg   214.jpg

 6/3現在、まだまだつぼみが多い感じ。

 

 可愛らしい山野草とバラ園の様子はPart.2へ続きます。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

麦でした

| | コメント(0)

 

 こんにちは、文月です。周囲の田んぼを眺めながら、弊社で初めての冬を越え、

6月を迎えました。

春には稲の苗を植え、秋には収穫をして冬の田んぼはレンゲを植えたりして春を待つ...

そんな風景に慣れていた文月に、この辺りの田んぼは新鮮な姿でした。

 なにせ、秋に稲を刈り取られた後も、切り株?からどんどん伸びていくのです。

何が? 稲の有り余るエネルギーが?

戸惑う私をよそに、冬も、それは青々と伸びていきます。

おかげ様で、冬でも、トラボのちょっとした撮影が緑の背景で出来るという

恩恵も受けている訳ですが(笑)

 

 さて、5月。

もう1メートルはあろうかという、青かったその植物は、どんどん白茶色と化していき、

ついに、ビールの瓶や缶に描かれている図柄のような、房をつけたのです。

 

 

 

525.jpg 

 麦 だ っ た !!

 

 

 二毛作を、こんな豊かな麦畑を、いやはやここに来て初めて目にしました...catface

のちの山陽新聞の記事で、この藤田、そして玉野地区の麦について書かれていました。

岡山県の麦生産の、7割を占めているそうで、ビール工場に出荷されているのだとか。

米だけでも大変なのに、麦までとなると、一年中忙しいことと思います。

兼業農家に生まれた身として、米に麦に、絶えずゆるやかに成長し続ける田んぼを眺めて

お疲れ様です、と思わずにはいられません。

 

 そんな立派な麦も、先日収穫されました。

 そして田んぼは火を入れ耕され、田植えを待っています。

 文月も昨日、家の方で苗箱を洗うなどの作業をしたのですが、腰がやられました...sweat02

あたたた...sad

 ほんと農家の皆さんお疲れ様です。 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

DIY男の北帰行 その3

| | コメント(0)

 

453.jpg 写真の、橋と谷川(2川の交差)は、私の生まれ育った所で、

川のせせらぎの音を枕に、

幼少期を過ごしたのです。

 川側に、大きな栃の木があり、足元には残雪があり、

452.jpgクサソテツが毎年でるのです。

 

 

 帰りの途中、友人の勤め先に寄り、作業場のすぐ近くに私の大好きな

457.jpg朴の木があり、思わず写真に撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

DIY男の北帰行 その2

| | コメント(0)

 

 5月20日は過ぎたにも関わらず、谷川に雪が残っており、今冬の大雪が彷彿とされます。

 山菜もまだ盛りで、順番にでてくるのが今回は一斉にでて、一気に終わる気配です。

 

 山菜の代表 2点のやや大きくなったものを紹介します。

何だかわかりますか。

 

456.jpg   459.jpg

 ひとつは、山菜の代表、ぜんまいの大きくなったもの。

 もうひとつは、日本名 クサソテツという こごみ(こごめ)と呼ばれているものです。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  | All pages 次のページへ>

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント

アイテム

  • Usama_sambar.JPG
  • esd.jpg
  • nakayamaP-2.jpeg
  • nakayamaP-1.jpeg
  • seitakaawadachisou_2.JPG
  • seitakaawadachisou_1.JPG
  • aichi_t2.JPG
  • aichi_t1.JPG
  • accord_1.JPG
  • w.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。