食材宅配

| | コメント(0)

 

みなさん、こんにちは。

ネットでニュースを読むのが日課となってしまった、トラボ営業の深田です。

 

 

先日、こんな見出しのニュースがありました。

 

不況を背景に「巣ごもり消費」傾向が強まり、

     自炊を楽しむ商品や食材宅配サービスが好調!!

※巣ごもり消費:ネット通販、カタログ通販、ケータリングなどを利用し、外出せずに家の中で生活を楽しむ消費傾向のこと

 

takuhai_1.jpg食材宅配にトラボを利用されるユーザー様が少しずつ増えてきているので、

このニュースに納得です!

 

 

それにしても「巣ごもり消費」ですか!

造語だと思いますが、現代社会を上手く表現した言葉だなぁ、と感心しました。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

自然からの注意

|

 

 こんにちは、文月です。定期的に読んでいる読み物に、折に触れて振り返りたい内容が

ありましたので、ご紹介します。

 

 引用

hand.jpg『三月は季節の変わり目です。気温の変化が顕著で、

体調を崩す人も少なくないようです。

体調を崩した時には、「病気は自然の注意」と前向きに

受け止めて、健康管理がずさんになっていないか、

食事のあり方はどうか、生活が不規則になっていないかなど、

自身の生活を誠実に振り返りたいものです。

 併せて、心の状態にも目を向けましょう。

人に対して腹を立てていないか、...(略)など、マイナスな感情を心に溜めておくと、

それは体に表れます。なぜなら、肉体は心の象徴だからです。』

 

 また、体調不良になったことから、原因と冷静に向き合い解決に導くことが出来た例を添えて、

体調不良や病気は自然からの注意、と締めくくっていました。

何か痛みなどが出てきてから、無理をしていたことを実感したり、

焦っていらいらしていると、体調もなんだかスッキリしない...。いろいろ思い当たりますsweat02

 

 『一病息災』、何か一つ持病を持っているほうが 体に気をつけるので、かえって

大病を患うこともなく、無事に一生を終えることができる、とも言いますね。

身体からのサインに気づいたら、 時々は向き合いながら、労って

解決していけたら良いものです。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

いろりのおもいで2(DIY男)

|

 

 いろりにつきものなのが、自在(じざい)カギ、火棚(ひだな)、五徳、

火箸(ひばし)、火吹竹(ひふきだけ)、渡し、灰ならし、火消(ひけし)つぼ、

他に十能(じゅうのう)、弁慶(べんけい)などです。

全てどんなものか分かったら、囲炉裏の達人です。

 

384.jpg 写真の火箸はマル6の鉄棒を叩いてのばし、

熱して曲げて、昔、田舎にあったものを

再現したものです。

それなりの重さが子供には扱えず、

箸使いのしっかりした大人の道具です。

軽い火箸では、やや重い炭等持ちづらいのです。

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

いろりのおもいで(DIY男)

|

 

382.jpg 私の生まれ育った、N県T市の家には、囲炉裏がありました。

 上は吹き抜けになっており、屋根の上には、煙を逃がす小屋根があり、

通気を保っていました。

風通しが良いわけですが、吹雪の時は下で火を燃やしていても、

雪が、家の中に舞ってきたものでした。

385.jpg いろりの回りは親父の席、母、子等の席と、

決まって いたのでした。

位置関係を自然に学び、親を尊敬する工夫も

そなわっていたように思います。

 現在はいろりは作り難く、火鉢テーブルで、気分だけでもと

味わっています。

  

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

365日を計る時計

| | コメント(0)

 

 こんにちは、文月です。今年は閏年ですね!そして明日は4年に一度の、2月29日。

ここ最近手に取る食品の賞味期限など、何気なく 2012年2月29日 と記してあったりして、

存在感をさり気なく実感します。

 

sand.jpg ところで、一年間かけて落ちる砂時計が

存在することをご存知ですか?

島根県の『仁摩サンドミュージアム』に、その

世界最大級の1年砂時計、『砂暦』はあります。

(今回ブログを書くにあたって調べるまで、

砂丘の印象で鳥取と勘違いしてましたbearingsweat01

 

ミュージアムHPによると、

 

仁摩町には、全国有数の鳴り砂の浜「琴ヶ浜」があります。

その「鳴り砂」の保全と環境保護を願って「一年計砂時計」を設置。

この大砂時計は、「砂暦」と名付けられ、1tの砂を一年かけて落とす世界最大の砂時計です。

全長5.2m、直径1mというジャンボ容器を使い、1tもの砂がわずか直径0.84mmのノズルから

刻々と落ちています。砂は山形県西置賜郡飯豊町遅谷の鳴り砂を選定。

1秒間に0.032g、1時間に114g、1日で2,740gの砂が、コンピューター制御により、悠久に流れ、

常に時を刻んでいます。

砂暦は、同志社大学名誉教授であった、故三輪茂雄氏が監修、3年かけて完成。

費用は1億円、ふるさと創生事業によるものです。

 

 との事で、本来は地元の砂を使いたかったところ、砂粒が大きく、一年分のものをつくろうとすると

砂の量も、砂時計の大きさも、もっともっと規模が大きくなってしまい困難となる為、

砂の質から厳選した流れのようです。

 

 そこで気になっているのが・・・一年にぴったり合わせた時計は、今年のような、

閏年はどうしてるんだろう、と...。eye

 一日分止めてるのかな? それとも、一日分2,740gの砂を増やしてるのかな?(可能そうですね)

ご存知の方いらっしゃいましたら是非、コメントで教えてくださいねconfident

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

418.jpg 名前から分かるように、盛綱は、佐々木家の

三男坊。手柄を立てたい、野望に燃えて

いたのでした。

 舟を持たない源氏は、平家と相対し、

睨み合いの日々。

 

 ある夜、盛綱は、海辺を考え事をしながら

歩いていて一人の漁夫に会い、言葉巧みに、

海の中に浅瀬がある事を聞き出します。

目印に竹ざおを立て、場所を確認し、海を渡ったのでした。(詳細は後日)

その時の漁夫を、他の人に知られぬ様殺してしまうのですが、

それが、笹無山の伝説となります。(続)

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 「戸」とは追戸(せと)・瀬戸に通じ、海峡、境界を示します。

421.jpg

 

 今の倉敷川は、元は急流の海峡で、

流れが早く、泡立つ波に風が辺り、

藤の花の様に見えた所から

その名がついたそうです。

 今の倉敷川も、吉岡川と、倉敷川が、

1つになり、倉敷川となっています。

 

 合流後の最初の橋が、先陣橋。

これも佐々木盛綱が、

先陣をきって平家方にのりこみ、

今の粒江に、先陣庵として残っています。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  | All pages 次のページへ>

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント

アイテム

  • Usama_sambar.JPG
  • esd.jpg
  • nakayamaP-2.jpeg
  • nakayamaP-1.jpeg
  • seitakaawadachisou_2.JPG
  • seitakaawadachisou_1.JPG
  • aichi_t2.JPG
  • aichi_t1.JPG
  • accord_1.JPG
  • w.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。