先生は井上ひさしさん

|

 

「言うのと書くのは大違い」

「文章を書くのが大の苦手」

そんな思いを克服したいと思っていた私が今年、出会った本です。 

 

1300.jpg「井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室」

新潮文庫

 

 

 

 

 

 

 

 

この本に出てくる「作文教室」は、15年前

岩手県一関市で三日間に渡って開かれたものです。そこでの講義の内容がこの本では、一時間目から四時間目に割り振られて、

私達も学ぶことが出来るようになっています。

お話は、

 

なぜ「文章教室」ではなく"ちょっとハズかしい"「作文教室」なのか?

 

ということから始まり、四時間目の授業では、井上さんが

「奇蹟が起こった。すごいよ」と言われる程、"生徒さん達"の"作文"がスゴイ。

「作文教室」は、感動の大団円をむかえます。

 

1305.jpg

 うらやましい。

井上ひさしさんの添削指導付きです。

400字詰め原稿用紙1枚の作文が、

26作品掲載されています。

全てがオススメの物語です。

 

 

この本の中で井上さんは、大野晋さんがつくった

1304.jpg「角川必携国語辞典」を愛用していると

言われています。

文中、「作文教室」に辞書を持たずに

いらっしゃるというのは、大胆不敵というか、

関ヶ原の合戦に槍や刀を全部置いて

丸腰で駆けつけるようなものです。(笑)」

と言われる井上ひさしさん。

142人目の仲間に加わりたい私、この文章(ブログ)も"先生"の教えを守って

字引を引いて書いています。(今回も上手になりたい私でした)

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

カーナビを堪能中

|

 

こんにちは、文月です。

先日までの世界バレー、男子も熱戦でした!

世界ランク1位のブラジルとも、大変惜しい接戦でした...。

 

さて今日はトラボを搭載した軽トラに乗って、倉敷市の牛乳宅配店様へ伺いました。

先日、トラボをお試しになりたいとの事で、一台使ってみて頂いていたので、

今日はトラボ営業 深田と文月2人で、お迎えです。

滅多に通らない道は、だいたい方向の当てはつくものの、

細かい道順で見失って迷子になりがち...

そんな2人にあると嬉しいのは、文明の利器・カーナビでございますshine

 

navi.jpg(因みに文月の私用車にはカーナビはまだ

搭載されておりませんので堪能しておりますnote

しかし深田から、以前ナビが機能しなくなって

途方にくれたという話も聞きながら、

これ一本に頼るのも危ないなと感じています。

とても便利な電化製品の落とし穴。

 

何故かバイパスを避けるナビをされますが(嫌なんでしょうか(笑))、

無事すんなり辿り着き、お貸ししていた車に乗って帰る段取りの深田を

お客様のもとへ降ろし、文月は一路、会社へ。

 

実はこの社用車(軽トラ)、マニュアル車。

文月はマニュアルの免許はあるのですが、近年滅多に乗らないので

走り出しでエンストをしました...sweat01  後続車がいるとつい...ですが、焦りは禁物ですね。

不細工な運転をしているトラボを目撃した方がいらっしゃったら、

その運転手は...文月かもしれませんsmile

 

 

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

サンタを信じる息子

|

 

こんにちは、トラボ営業の深田です。

私には今月16日に誕生日を迎える小学2年生の息子がおりますが、

その息子がニヤニヤしながらこんな相談をするんです。

 

「誕生日プレゼントはPSPのソフトが欲しいんだけど・・・いい?」

 

PSP(プレイステーションポータブル)はもちろんゲーム機。

 

「おいおい、PSP本体持ってないのになんでソフトが欲しいの??」

 

「ん~とね、本体はサンタさんにお願いするつもり」

 

(おぉぉぉぉ、なんてお前は純粋なんだぁ!!)

 

と感動しつつ、

 

psp_1.jpg

 

 

(本体とソフトで一体いくらかかるんだ???)

(父ちゃんはお金持ってないぞ)

(母ちゃんに相談してくれよ)

(待てよ?ゲームより勉強だろ!)

(でも、まわりのみんなが持ってるから欲しいのかな??)

 

と、決裁権を持たない自分(嫁が持つ)がいろいろ想像して発したひと言は・・・

 

 

 

「ふ~ん・・・」

 

 

 

(おぉ、ごめんよ息子。母ちゃんに相談しとくから・・・)

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

不思議植物 「ツメレンゲ」

|

 

陣屋敷散策に訪れた足守で発見してから気になっていた
ツメレンゲ」の紹介です。

           前ブログ写真へ→ http://blog.trubo.jp/2011/12/

 

"彼女達"は、日当りが良く乾燥した岩の上や屋根瓦の間に生える多年草です。
屋根の上ではよく見えず、もどかしい思いをしたので、インターネットで調べた
重井薬用植物園に問い合わせすると、、、

「しげい病院の南館の屋上で見られます」とのことでさっそく行ってみました。

 

 

1494.jpg 倉敷市幸町にあるしげい病院

 

病院の受付の方にその旨を伝え病院内の見取図に順路を記入していただき、
エレベーターを乗り継ぎ南館屋上へ到着しました。

1475.jpg屋上出口


会談の右が 「 ツメレンゲ 」コーナー

 

 

 

 

 

 

1482.jpg案内板によると

このツメレンゲは倉敷美観地区の旧家のかわら屋根に生育していたものですが、建物の改修工事のために
2011年 9月にここに保護すべく移植されたそうです。

 

 

 

屋根の上ではただの雑草のように見えた"彼女達"は様々な姿を見せていました。

 

 

「これがツメレンゲ」

 

1479.jpg 1480.jpg 1478.jpg 1483.jpg 1493.jpg 

          ラフレシアの様                     あなた夜コッソリ歩いてませんよネ

 

1484.jpg 1489.jpg 1490.jpg 1481.jpg

あなた"サボテン"化してません?         茎がピンク        これはデカイ20cmオーバー
                                            どこまで成長するのでしょう?

 

 

もう、11月末なのですが、キチョーな白い花をつけていたツメレンゲを発見!

 

 

1486.jpg  1485.jpg 

 

ツメレンゲの存在を知ってから歴史を感じる建物や、旧家を見るとまず屋根を見てしまいます。

 

   --- これからもずっと生き延びてほしい
                        不思議な植物です。 ---

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

陣屋町・足守散策です。 part 5

|

 

1398.jpg旧足守商家 藤田千年治邸の中庭です。

手前にある"四角い物体"は?

なんと前回 part 4 でご紹介した巨大な搾り機の"重り"とのこと
(ご主人に丁寧に教えていただきました)

 

 

 

1機に3個ぶらさげるそうです。当時は2機が稼働していたそうです。

 

 

1405.jpg 1406.jpg 1407.jpg 1416.jpg 

ここはまさに"醤油博物館"のようです。 足守散策にぜひどうぞ

 

― そろそろ足守を後にしようと町並を見ていると
                     "めずらしい物"を発見しました ―

 

 

 

1417.jpgのサムネール画像古民家のかわら屋根から育つ植物

ツメレンゲです。

 

 

 

 

 

 

 

1389.jpg  1388.jpg

ベンケイソウ科のこの植物、岡山では、まだ準絶滅危惧種あつかいなのですが、
保護していかなければならないとてもおもしろい"顔"を持った植物なのです。

今後機会があればご紹介したいと思います。

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

   

 

 ↓画像クリックで、大きな画像を見ることができます

horei.png 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

陣屋町・足守散策です。 part 4

|

 

1378.jpg旧足守藩侍屋敷のななめ向いに見られる北木下家長屋門。

足守小学校の校庭の角に立つこの建物は、四代藩主の治世に分家した北木下家の豪壮な長屋門跡です。

 

 

 

1418.jpg近水園のすぐとなりを流れる
足守川と葵橋


ここからトコトコ歩く、、歩く、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1391.jpg旧足守商家 藤田千年治邸です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1409.jpg江戸時代期に建築された商家
中には、当時の醤油工場が再現されています。

(この前掛けにある電話番号は玉番っていい、
簡単な時代だったのですね。)

 

 

 

 

1414.jpg 玄関中 

 

  

1394.jpg 天上の高い部屋に存在感たっぷりの搾り機

テコの原理で搾り袋に入れた諸味(もろみ)から
油を搾りだしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1404.jpg中庭にあるこの大釜で生醤油を火入れし醤油ができます。

(これは、子供のころに入っていたゴエモン風呂のようです)

 

 

 

 

 

窯の右端に見える四角い物体が煙突です。

 

 

続きはpart 5へ~

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  | All pages 次のページへ>

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント

アイテム

  • Usama_sambar.JPG
  • esd.jpg
  • nakayamaP-2.jpeg
  • nakayamaP-1.jpeg
  • seitakaawadachisou_2.JPG
  • seitakaawadachisou_1.JPG
  • aichi_t2.JPG
  • aichi_t1.JPG
  • accord_1.JPG
  • w.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。