吉備路大好き (楯築遺跡)

|


鯉喰神社から南へ車で数分小高い丘を登っていくと「王墓の丘史跡公園」があります。


9.jpg
公園の入口
 

 

 

 

 

 


10.jpg
この案内板によるとここは王墓山丘陵に残された貴重な遺跡群を広域的に保存・公開するために6.5haを三つの区域に分けて整備を
行ったものとあります。





今日の目的の場所へ行くには・・・



IMG_0817.JPG

3つの内の1つ、楯築地区の案内図の確認です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12.jpg 13.jpg
散策路には古墳が点在しています。

 

 

 

 

 

卑弥呼が倭図の女王に即位した頃、180~190年に築造された吉備最大の墳丘墓・楯築(たてつき)遺跡です。(国指定史跡)

 

 

825.jpg 826.jpg 829.jpg 

 

 

 

 

 

 

824.jpg楯築から北へめを向けると足守川が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

- 神聖な場所 -
    言葉を無くします。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp


 

 

吉備路大好き (鯉喰神社)

|


温羅(うら)伝説にまつわる所へ行ってみたくなり、
始めて鯉喰神社へ行きました。
国道180号線を北へ、吉備津を過ぎて左折し、県道270号線を西へ。

足守川を渡った所にあります。

 

1-1.jpg   

交差点の奥が神社 

 

 

 

 

 

 

IMG_0793.JPG 

道標好きさんへ

 

 

 

 

 

 

 

 


 

3-m.jpg

神社正面

 

 

 

 

 


 

  4-m.jpg境内へ                                                  IMG_0796.JPG    


 

 

  6-m.jpg
道に沿って細長い神社です

 

 

 

 

 

 

7-m.jpg


この看板の内容は、まさにSF伝奇小説のストーリー。
史実はアレンジされるものですが、ここまでくるとすべてが謎に包まれています。


 



神社のいわれが書かれた看板

 

8-m.jpg

県道270号線側からみた鯉喰神社

 

 

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp


 

 

鬼ノ城を歩く part4

|

 

 

683.jpg ― 南門 ―

規模や構造が復元された西門と類似しているので、
同じ設計のもとで造られたと考えられています。

 

 

 

 

 

688.jpg 689.jpg- 第二水門 -

排水機能をもつ城壁。
鬼の城には6ヶ所あります。

 

 

 

 

  693.jpg
歩く 

 

 

 

  

 

 

694.jpg  

歩く

 

 

  

 

696.jpg
神籠石(こうごいし)状列石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

697.jpg
 

ぐるり一周、帰って来ました。

 

 

 

 

 

 

これからの季節、山歩きにピッタリの鬼ノ城です。

一度歩いてみてはどうでしょうか。

 

なお、雨具と水筒はお忘れなく。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

鬼ノ城を歩く part3

|

 

 

661.jpg ― 北門 ―

鬼ノ城の背面を守ります。

 

 

 

 

 

662.jpg









 

  667.jpg  
668.jpg木々の間はとても涼しく、
こういう所で一休みします。

 

 

 

 

   675.jpg


― 屏風折れの石垣 ―

城外へ鋭く張り出した城壁の一部で、
石垣積みになっています。

 

 

 


670.jpg

ここからのながめ 671.jpg   

 

  

 

676.jpg

散策コースには案内看板が数か所あるので安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

678.jpg ― 東門 ―

4か所中 最も小さい城門

 

 

 

 

 

  682.jpg

  敷石があります。














 

次回、いよいよコースの終了です。

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

鬼ノ城を歩く part2

|

 

   703.jpg

復元された三階建の西門
(古代 山城の城門の復元は日本初!)

 

 

 

 

 

704.jpg 入口

 

 

 

 

 

698.jpg城壁は、一部石塁と、土を木の棒で突き固める版築工法で
築かれています。

 

高さ5~7m、壁面は80度近い勾配で、簡単には敵を寄せ付けません。

 

 

 

 

 

 

 

 

699.jpg別名"道教え"と言われる
ハンミョウをよく見ます。

 

 

 

 

 

 

654.jpgほどなく"山座同定"を楽しむことが出来ます。(遠くは小豆島、屋島、讃岐富士も見えます)

 

 

 

 

 

655.jpg  666.jpgまだまだ謎の多い城なのです。

 

657.jpg  660.jpg 

場内の中央にある礎石建物群
食料や武器を備蓄していたのではないかと考えられています。

 

___________続きます

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

鬼ノ城を歩く part1

|

鬼ノ城(きのじょう)は、吉備高原の南端に位置し、標高約400mの鬼城山(きのじょうざん)
築かれています。

ここは「ももたろう」のもとになったと言われる「温羅(うら)伝説」が残る古代山城。

 

643.jpgふもとから見える鬼ノ城の城門
(山頂部の木の無い所)

 

 

 

 


山頂近くまで車で登ことが出来ます。
(ただし、道が細いので対向車が来ると待機場所で待ちます)

 

736.jpg奥に見える建物が「鬼城山ビジターセンター」
(
展示パネル、地形模型、西門の復元模型、映像解説を
観ることが出来ます)

 

 

 

 

648.jpg ここから矢印に従ってゆっくり歩きます。

 

 

 

 

 

 

731.jpg途中「学習広場」へ必ず寄り道。
右に張り出す道を渡っていくと_____

 

 

 

 

 

649.jpg復元された角楼と西門を横から見ることが出来る
ベストポジションです。

 

 

 

 

 

 

720.jpg - 角楼 -

城壁から凸字形に張り出し、敵を正面と側面から攻撃できる
防御施設

 

 

 

 

 

次回はいよいよ鬼ノ城の城壁(外周2.8km)山の8から9合目にかけてを歩きます。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

blue_2.JPGこんにちは、トラボ営業の深田です。

本日は、神奈川県在住のデザイン事務所代表 酒井様からいただいた

コメントと画像をご紹介します。

 

blue_1.jpg

 

これはお問い合わせの段階で

酒井様自ら製作し送っていただいた

イメージイラストです。

 

お話を伺うと酒井様のこだわりが

ひしひしと伝わってきました。

 

 

 

酒井様からは特注色(ブルーグレー)のトラボをご注文いただき、7月上旬に

納品させていただきました。

このトラボの色に合わせてキャリーを塗装してもらい、その他いろいろと

改造するとのことでしたので、出来上がりをとても楽しみにしておりました。

 

 

     (以下、酒井様からのコメントです。)

        先日は特注色のトラボ製作ありがとうございました。

        さて車ですが、新車時からあのブルーグレーに全塗装しました。

 

blue_3.jpg 

  blue_2.JPG

        一度バラバラに分解してもらい、

        外装だけでなく中も車下廻りも全塗装してもらいました。

 

        タイヤも13インチでホイールキャップにしましたが気に入らず、

        14インチのアルミに取り替えました。

 

SCD-1.jpg SCD-2.jpg

        リアガラス窓はUSAの開閉式に、ボンネットはカーボン、

        フロントとリアにスタビライザーを入れ、徹底的に改造しています。

 

 

        最初のイメージスケッチより相当カッコよくなり、とっても満足しています。

        ありがとうございました。

 

 

 

酒井様、ありがとうございます。

こだわりの軽トラック、我が子のようにかわいくてしょうがないでしょうね。

いったいこの軽トラックの改造にいくらかかっているのでしょうか??

我が社にも改造好きな社員がおりますが、画像を食い入るように見ておりました(笑)

またお便りをお待ちしております。

 

 

 

トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  | All pages 次のページへ>

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント

アイテム

  • Usama_sambar.JPG
  • esd.jpg
  • nakayamaP-2.jpeg
  • nakayamaP-1.jpeg
  • seitakaawadachisou_2.JPG
  • seitakaawadachisou_1.JPG
  • aichi_t2.JPG
  • aichi_t1.JPG
  • accord_1.JPG
  • w.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。