こんにちは、トラボ営業の深田です。

今日はトラボブログについて書いてみたいと思います。

 

ブログは誰が書くのか決まっているわけではなくて、書きたい人が書いております。

ネタの内容は自由。ただ、画像は欲しいですね。

各々の趣味や物事の考え方などが分かったりして、個人的に楽しみにしています。

人を引きつけるような文才を持った人もいるんですよ。誰とはいいませんが・・・(笑)

 

ブログ.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで毎日のブログは更新しているのです。

まあ、普通と言えば普通なんですけどcoldsweats01 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

雪舟ゆかりの寺

|

井山宝福寺 を訪れました。

 画聖、雪舟が幼い頃、涙でネズミを描いたという逸話の残るお寺です。

 

110813_160656.JPGのサムネール画像

 

場所:総社中心部より国道180号線を北上。

          左手に高梁川が見えてきたら、ほどなく右手に

    寺の入り口表示が見えてきます。

 

 

 

                 110813_162928.JPGのサムネール画像      

                       美しい苔庭と仏殿      

 

110813_162651.JPGのサムネール画像    250年前、仏殿の天井に描かれた龍の絵

    この龍「夜ごと 池の水を飲みに絵から抜け出す。

    それを恐れた村人が、目に釘を打ち付けて封じた」

    という伝説があります。

 

 

  

110813_161746.JPG

  東西25m、南北16mの「方丈」という大殿。

 小僧の雪舟が柱に縛られたのはここ。

( 残念ながら、天正3年(1575年)備中の兵乱の際、
 方丈は焼失し、その後2度にわたって復興したものが
 現在の方丈です。)

 

 

   110813_163218.JPG110813_165651.JPG

 

雪舟碑 

 

 

 

 

        国の重要文化財     

         朱塗りの三重

   ( 幸い天正年間の兵乱を
           免れました )

 

 

 

 

境内は苔好きにはたまらない眺めが広がります。

  110813_164301.JPG  110813_171721.JPG 

 

どこを歩いても禅宗特有の趣を感じさせてくれる空間。

紅葉を楽しみに、また訪れたいと思います。

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

エース家紋を食べてみた

|

 

こんにちは、トラボ営業の深田です。

昨日、家に帰ると子供たちが何やら見たこともないお菓子を食べておりました。

その商品名は

ace-kamon.jpg

 

エース家紋

 

おしるこ味というちょっと変わったビスケットです。

 

 

 

 

 

 

 

ace-kamon_1.jpg 

 

 

 

 

袋の中には様々な家紋入りのビスケットが入っています。

種類は22種類あるそうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

深田家の家紋

抱き茗荷(だきみょうが) はあるかな~~

 dakimyouga.jpg

ありませんねー(笑)

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

  

 

今回は敵将秀吉側、蛙ケ鼻の築堤跡の紹介です。

場所は180号線から高松稲荷の大鳥居をくぐり、右手に見える吉備路サイクリングロードを

300mほど行った所。

 

       IMG_0496.JPG      IMG_0498.JPG
               遠景                     横から

 

明治36年の鉄道工事の際、築堤の土砂の大半が使われてしまった為、今ではここ蛙ケ鼻が

築堤の貴重な史跡となっています。

 

IMG_0499.JPG

 

階段で堤の上に上がれます。


堤が完成した時には、

秀吉は石田三成をともなってこの場所を検分したことでしょう。

 

IMG_0503.JPG

 

 

 

堤は本丸を攻めるのに充分な

高さがあったことがわかります。

 

 

 

 

 

堤の長さは蛙ケ鼻から 2.7km, 高さ7m, 底部24m, 上部10m

                               わずか12日間の大工事だったのです。

 

 

しかし 最近の説では、蛙ケ鼻から備中高松駅付近までの300m程を築けば、自然の地形、

街道の土手 等の組合わせで、充分水が貯まる地形だったのではないか、と言われています。

 

IMG_0502.JPG

 

 

水攻め築堤の遺構発掘調査の様子が保存されています。

これによると、今の水用の1mも下に最底部が見つかった

そうです。

 

 

 

 

 

 

     歴史ファンはもちろんですが、皆さんも400年前にここ岡山で何があったのか――

     少しの間 「兵どもが夢の跡」 へ思い馳せてみてはどうでしょうか?

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

高松城址公園 Part2

|

 

高松城址公園資料館の方に「攻める秀吉軍側にも守る清水宗治側にも様々なドラマが

あったんですよ」といろいろお話しを伺いました。

「6月2日 本能寺で信長を殺した明智光秀の使者、藤田伝八郎がわずか20時間ほどで

240kmの京都から敵中突破して備中へ、そして・・・」

                                                       なんとワクワクする話しではありませんか!

ここではこんな逸話がまだまだありそうです。

 

 

今では散策を楽しめる公園も、400年前は沼に囲まれた要害の城。

3万の軍勢をもってしても堤を築かなければ落とせなかった、対織田軍勢防衛ラインの中心。

それが備中高松城だったのです。

  IMG_0479.JPGのサムネール画像   

 

          「二の丸」跡から撮った写真

 

  奥に「高松城本丸」があった場所が見えます。

 

 

 

 

IMG_0477.JPGのサムネール画像 

 

          「本丸」にある宗治の首塚

 

 

 IMG_0476.JPG

 

 

 

 

 

雨にぬれた宗治辞世のの句碑

「浮世をば 

  今こそ渡れ武士(もののふ)の

                 名を高松の苔に残して」

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0487.JPG

 

 

「主家の安泰と部下5千の命が助かるなら」と、

 宗治は秀吉の用意した小舟に乗り、この場で

 切腹したのです。

 

 

  

 

               IMG_0474.JPG           IMG_0472.JPG                  

                               「蓮池」前の立て札                                     「蓮池」に美しく咲いた「宗治蓮」
                                 (400年前と同じ蓮)

                       義に生きた武将たちの思いを

                       今に伝えているようです。

 

Part3で 今も残る堤の跡へ行ってみたいと思います。

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

台風12号 直撃

|

 

こんにちは、トラボ営業の深田です。

台風12号が岡山にも直撃しました。

 

我が家もわずかですが影響がありました。

すぐそばの用水から溢れたドロ水で池になっています。

 

009.JPG

 

昨日はその片づけでくたくたです。

年のせいか、今日も疲れが残っている感じ。

今日は早く寝よ。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

高松城址公園 Part1

|

 

和田竜さんの「のぼうの城」の冒頭シーンに描かれる"高松城水攻め"。

  「のぼうの城」関連の過去ブログ ブログはこちら→ 念願の♪ 

 

その史跡近くを度々通りかかるのに未だ訪れたことがないと思いたち行ってみることにしました。

             (場所は、岡山市北区高松) IMG_0469.JPGのサムネール画像     

この辺りは、1582年 秀吉軍と毛利軍との間で、歴史の大きな転換となる戦いがあった場所。

その中心地でもある備中高松城も今ではよく整備された「高松城址公園」となっています。

IMG_0473.JPG  IMG_0480.JPG  IMG_0471.JPGのサムネール画像

 

IMG_0492.JPG

 

 

   高松城址公園資料館

 

水攻めの古図や毛利側、備中七城の資料

の他、同じように水攻めにあった「のぼうの

城」こと忍城の資料もありました。

 

 

 

IMG_0494.JPG

 

県立高松農業高校の生徒さんが周辺の

地形を調べて制作した水攻めの様子が

よくわかる模型です。

 

 

 

 

 

 

 

当時高松城は秀吉軍、宇喜多軍合わせて3万の兵に取り囲まれていました。

模型ののぼりを見ると、高松城主 清水宗治を中心に   羽柴秀吉 秀勝 秀長

黒田官兵衛加藤清正宇喜多忠家山内一豊小早川隆景吉川元春 

等々、大河ドラマによく出てくるビッグネームばかりです。

 

 

PART2 では、高松城址公園と、周辺を更にご紹介したいと思います。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  | All pages 次のページへ>

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント

アイテム

  • Usama_sambar.JPG
  • esd.jpg
  • nakayamaP-2.jpeg
  • nakayamaP-1.jpeg
  • seitakaawadachisou_2.JPG
  • seitakaawadachisou_1.JPG
  • aichi_t2.JPG
  • aichi_t1.JPG
  • accord_1.JPG
  • w.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。