鍛金という伝統技 Part3

|

                         地金を自在に叩き、延ばし曲げていく鍛金。

110806_142251.JPGのサムネール画像      三宅さん№2と№3.jpg

これほど沢山の金鎚と木槌を使うとは。    「当て金(あてがね)」と呼ばれる道具。
                              「作品ごとに作るんですよ」と佐故さん。

 

ここでは紹介しきれないほど様々な工具や機械をいくつも使います。

大作になると研磨工程を経て、美しく仕上げられるまでに1カ月以上かかるのだそうです。

手間を惜しまず1人で仕上げられるのです。

 

 

              ―――――――― 鍛 金 作 品 ――――――――

 

         natume.jpg        kougou.jpg

                               (なつめ)                                        香合(こうごう)

 

  nannryou1.jpgのサムネール画像     nannryou2.jpgのサムネール画像    nannryou3.jpgのサムネール画像

     南鐐(なんりょう)酒呑 3品                        南鐐注器

                                     「自分の好みで作ったらこうなっちゃいました」
                                                      と佐故さん。カワイイ型なのです

 

佐故さん:「南鐐とは純銀のことなんです」

 私   :「ヘェー、知りませんでした。そうなんですか」       ・・・と、まー全てがこんな感じ。

                                        日本の伝統は奥が深いのです。

 

  ―――――佐故さん、いろいろ教えていただき、本当にありがとうございました―――― 

                (佐故龍平さんの個展は年2回。次回はまだ未定とのことです。)

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

ホットコーヒー

|

 

こんにちは。トラボ営業の深田です。

連日のうだるような暑さから一変、

いやぁ~ほんとに涼しいわぁ~ と言う岡山県人は多くいることでしょう。

 

昨日の休日は、私はTシャツ短パンで過ごしましたが、涼しさを通り越して寒くなり

久しぶりにホットコーヒーを飲みました。

 

hot coffee.jpg

 

コーヒーはやっぱりホットに限りますなぁ~ 

と感じた訳です。

 

 

あっ、そういえば蝉の鳴き声も全くしておりません。

 

えっ、突然 秋になるんすかっ!!

と一瞬思いましたが、まあそんなことはないでしょうね。

残暑が厳しいのは間違いないでしょう。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいですので、みなさん気をつけましょうね。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

鍛金という伝統技 Part2

|

 

佐故さんは主に鍛金(たんきん)という技法を駆使されます。

鍛金とは、金属の塑性を利用して、金鎚や木槌で打ち延ばしたり折り曲げたりして

形を作り出す技法を言います。

そしてそこで使われる金属を地金と呼び、佐故さんの「木目金(もくめがね)」には

4種類の地金が使われています。

銅、赤銅、銀、そして朧銀(ろうぎん)。
                               
(これは、銅に銀を加えて作るもので別名を「しぶいち」と言います)

作品によって、銅と銀の割合を変えたり金を加えたりして自分のイメージに合う物を地金屋さん

から取りよせます。

 

110806_142241.JPG

「木目金」に使われる地金は20枚にも達するそうです。

 

これは、エアーハンマーという、地金を打ち延ばす機械。

 

 

大作になると、この工程だけで2週間を要します。

 

110806_142440.JPGのサムネール画像のサムネール画像 

 

 

 

 

制作途中の品を
                      発見。

 

 

 

 

 

                 渦を巻くような模様は

                          出来上がりを計算して作られているのです。

 

 

 

次回は、ここから形を作り出していく道具と作品を何点かご紹介したいと思います。

 

 

110813_135306.JPG                             最終工程を経て美しく仕上げられた「木目金」の壺の表面

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

 

雑貨屋にて

|

 

島根に帰省中、鳥取県のイオン日吉津店に行き、ある面白い雑貨屋さんを見つけました。

置いている雑貨もさることながら、ポップがとてもユニークだったのと、テンションが上がった息子の行動がまた面白かったので、ちょっとコラボしてみました(笑)

 

(以下、フィクションです)

 

 

世知辛い世の中に憤りを感じている男。

今日もゲーセンにあった握力測定機で打ちのめされた。

                  両手を使ってもビクともしない。

akuryoku.jpg おりぁぁぁぁぁぁぁぁー

 

「はあぁぁ~」と大きくため息をつく男。

 

ふと見ると、なんとも怪しげな雑貨屋さんがあるのに気がついた。

とりあえず店内を物色する男。

                

 

                すると、こんなものを発見した!!

 

  majime.jpg            『まじめに生きるのやめましたの会?』って、なんだこれ??

 

 

店内には変なポップがいっぱい。

 

pop_1.jpg pop_2.jpg                

 

こんなものが店の前に放り出されている。

             (おっとこれは!運転免許のいらない乗り物だな)

hen_1.jpg

 

・・・何故だろうか、男はこの変な乗り物に乗りたくなった。

現実を忘れたかったのだろうか、いや、まじめに生きるのをやめたかったのだろうか!!

 

hen_2.jpg

 

彼の背後でウォーリーが優しく微笑みながら語りかけてくる。

 

「乗る向きが逆だな。人前でそんなとこ見つめたら笑われるぜっ!」 (完)

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp
 

朝のたのしみ

|

 

0655.gif

 

「0655」って知ってますか?

 

 

月曜日~金曜日の

朝6時55分からはじまる

たった5分の番組です。

 

 

 

5分といえど、

 

p_himekuri.jpg     yonnkibiutai.jpg

           「日めくりアニメ」とか                「よんきびう隊」とか

              かわいいコーナーがイロイロあります。

 

 

なかでもイチバンのたのしみは

「ねこのうたcat」と「いぬのうたdog

歌に合わせて出てくるワンコやニャンコのかわえぇことheart04 

娘と一緒に、出演者(ワンコ)の名前で犬種の当てっこをしてます。

 oisii.jpg

 

 

いつかウチのエコさんも投稿してやろうと
計画中です。

 

                              白く光るのは・・・よだれ? 


 

 

 

 

ついでに、イヌネコつながりで、こんな画はいかが?

板ワンコ

      板わんこ.jpg        

ヤン猫

板わんこ.jpgのサムネール画像ヤン猫.jpg

    

 

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

意外とすごい花火です

|

 

お祭りって、いくつになってもワクワクしますよね!

 

近所の公園で毎年開催されるお祭りがあるのですが

それが、一地区が開催しているとは思えない!?

ド肝を抜く規模のお祭りなのですよ。\(^▽^)/

 

六軒川河川敷公園 倉敷早高祭りです maturi_.jpg 

 

 

やきそば、たこやき、うどん、フランクフルト、ポテトなど

屋台はもちろん、ヨーヨー釣りなども地区の方々が朝早くから準備してくだり、とても盛りあがります。ヾ(@^▽^@)ノ

 

また、どこから連れて来られたのか?演歌歌手(ちょっとマイナーな方)も

出演されます。

 

そして、このお祭りのメインイベントは

そう、花火なのです ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

DCF00196_1.jpg

 

 

 

  夜空に打ち上げられる花火

あまりに近くで見すぎて、煙でのどが痛くなりましたが今年もまた見ることが出来て良かった。

 

 

 

 

 

 

 

地域の皆さまごくろうさまです。そして、暑い中ありがとう。

また来年も楽しみにしてます。

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

7月に天満屋倉敷店の美術画廊で開かれた金工展で作品に出会い、

その技とセンスに一目ぼれ。


お話をうかがうと我家から車で5分程のご近所さんです。

初対面なのに、厚かましく「今度遊びに行ってもいいですか?」

とお聞きすると「いいですよ」と心良い返事をいただいたので、

さっそくオジャマさせていただきました。

 

古民家をモダンにリフォームされたご自宅には、

佐故さんの作品がいくつか飾られており、その素晴らしさに目を奪われます。

 

110806_144836_1.JPG佐故さんは、「木目金」といわれる

技法の使い手なのです。
(この繊細な紋様の秘密は次回に、、)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

110806_144854_1.JPG大小の多角形で構成された

力強い印象の「打出鉢」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 今、ここに信長や秀吉、利休がいたならどんな顔をするのだろう?

などと想像してしまいます。

知的興奮MAXの私は、この後ずい分と長居させていただき、

金工作品が生まれるまでを工房で丁寧に教えていただきました。

 


『日本伝統工業展・東京都知事賞』をとられたや道具の数々を

次回可能な限りご紹介したいと思います。

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  | All pages 次のページへ>

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント

アイテム

  • Usama_sambar.JPG
  • esd.jpg
  • nakayamaP-2.jpeg
  • nakayamaP-1.jpeg
  • seitakaawadachisou_2.JPG
  • seitakaawadachisou_1.JPG
  • aichi_t2.JPG
  • aichi_t1.JPG
  • accord_1.JPG
  • w.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。