雪国

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 

こんにちは。リトルハナガシラです。 

 いつもトラボブログを見ていただいて、ありがとうございます☆

 

 

さて・・・

 

みなさんは、

 

『トンネルを抜けるとそこは雪国だった』 

 

そんな、小説から飛び出したような風景を今まで見たことがありますか?

 

岡山県の南に住んでいる私は、こういった風景とはこれまで殆ど縁がなく、

毎日を見慣れた風景の中で過ごしています。

 

そんな中、ある日会社に届いたメール・・・。

今も日本のどこかを走っている、さすらいの営業トラボからの

画像付き便りに思わず声を上げてしまいました。

 

それがこちらの写真です。

 

雪国.jpgまさに雪国。

雪がグワッと壁のように積み上がっています。

ここを通るのは、なんだかいろいろな覚悟が必要そうだな。

 

高速.jpg雪国からの便りに、「ここなら、三人くらい入れるかまくらも作れそうだな」と

思いをめぐらせるリトルハナガシラでした。

 

 

 

 

 

 

あ。ちなみに、この場所ってどこだかわかります?

あの、近代文学にも登場する、10キロもある長いトンネルをくぐった先の風景です。

ピンと来たあなた、さすがです。(●^_^●)

 

まさに、『雪国』ですよね。(^-^)〉

 

 

 

どこの画像か気になって気になって、今晩眠れそうにない方は、

川端康成の『雪国』を読むことをおススメします。^^

 

             (トラボは雪国の皆さんにも安心していただける、

              防水・断熱構造となっています。^^)

 

 

トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

 

こんにちは、クマムシとジャンケンです。

子どもと一緒に観察会をしました。

家を出て側溝の壁についている乾燥したコケをシャーレにとり水道水を注ぎ5分程度。

水でほぐれたコケをピンセットで取り出し、実体顕微鏡をのぞきます。

動いているを探していきます。

すると、いました!!何やら動くコケ。

ピンセットでそっと取りさると、その下にカワイイアイツが。

1mmにも満たない小さな小熊。そんな生きものが、モソモソ歩いています。

つぶらな(点)が2つ。四対のアシ。

そしてガンバったらジャンケン出来そうな指まであるのです。

(これ、「クマムシとジャンケン」ってハンドルネームの由来)

顕微鏡の下がまるで、リュック・ベッソンのミニモイの世界です。

「意識しないと発見されることのない世界」

を探索することは、とても幸せなことなのでした。

 

110213_170118.JPG 

 

セット完了 110213_171352.JPG

 

 

 

捜索開始!!

 

 

 

 

 

発見.jpg

 

 

 

ついに発見!! 目.jpg

 

 

レンズ越しに目と目が合ったのです!!

(あくまで個人的な見解ですが・・・) 

 

頭を持ち上げている右の方、

小さな目が2つ見えますかー??

 

散歩.jpg

 

 

←散歩中です たまご.jpg 

 

 

 

 

なんとアナタ!!

『た・ま・ご』

生んだのですネ。

(8個ほどの卵が脱皮殻の中に詰まっています)

 

 

 

出産に立ち会えなかったのが残念・・・。

カワイイ小さな小熊たちをいずれ又、紹介したいと思います。 

 

トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

こんにちは!きび団子です。

 

日曜の朝の戦隊シリーズで新しくはじまった海賊戦隊ゴ―カイジャー

それに対抗して、こんなもの作りました。

 

①.jpg

 

②.jpg

 

③.jpg

 

④.jpg今後の活躍をお楽しみに!!

 

トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 


110115_010604.JPG圧倒的な武力を前にした小国の人々が史実に基づいて描かれています。

様々なシーンを思い返すたび、もう一度読み返したくなる本です。

 

 

冒頭、秀吉の"高松城攻め"から始まるので、

岡山人なら、なおさらテンションが上がります!!

 

トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

ども「さんた」です(^O^))

 

2月上旬に2回目のボードに行ってきました♪

 

IMG_0943.JPG

 

やはり頂上から見る景色はいつ見てもサイコーですね。

 

 

IMG_0945.JPG

 

IMG_0950.JPG少しずつ上達もしてきているので3回目行きたいです(>_<)

 

 


トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

同期のロビンちゃんが、手作りブラウニーをくれました。

それがスゴク可愛くて、思わず右ほほから頂きました。

 

IMG_0331.jpg

なんか、この絵、和みません?

2月の14日、一つもチョコを貰えなかった男子に捧ぐ・・・

 

 

つかの間の和みでした。

(ちなみにこの絵はロビンちゃんの似顔絵だと思います。●^_^●)

 

トラボのページはこちら http://www.trubo.jp

どうも。みなさんこんにちは。


課長に「ハナモゲラ」と、よく間違えて呼ばれるリトルハナガシラです。

 

ritoruhanagasira.jpgさて、14日月曜日、岡山は南の方も雪が3センチほど降りました。



北国の方には「どこがな」(‐_-)と言われるかも知れませんが、


岡山は「晴れの国、岡山」というぐらい天候には恵まれた県なのです。
だから、これくらいの雪が降れば、


「雪だ。雪が降ってしかも積もってるぞ。」
「早く帰らなくちゃ、帰れなくなるぞ。」
「ふ、吹雪だ。」(」°θ°)」
「おい。ねるな。」

という具合になる訳です。

このような天候の荒れた日に、全国各地を営業で回っているトラボが会社に帰還して参りました。
どうです。



DSCN4303.JPGこの凛々しい姿。
顔には雪を被り、全国各地を回ってきたという貫禄すら漂っているではありませんか。

DSCN4307.JPG後ろ姿も哀愁ある感じで、思わず「ボス」と呼びたくなってしまう。

 

 

 

さすらいのトラボは、つかの間の休息を取って、再び別の地へと旅立ってゆくのでした。

 

さすらいの営業トラボを見かけた方は、その日一日良いことがあるかも知れません。

CIMG1342.JPG CIMG1343.JPGトラボのページはこちら http://www.trubo.jp

 

<前のページへ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  | All pages 次のページへ>

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコメント

アイテム

  • Usama_sambar.JPG
  • esd.jpg
  • nakayamaP-2.jpeg
  • nakayamaP-1.jpeg
  • seitakaawadachisou_2.JPG
  • seitakaawadachisou_1.JPG
  • aichi_t2.JPG
  • aichi_t1.JPG
  • accord_1.JPG
  • w.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。